今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ラン・ラビット・ラン(Run Rabbit Run)   チャーチル | TOP | “村の占い師”から第8場“パントミム” ジャン=ジャック・ルソー >>
龍騎兵隊行進曲   フランツ・ベンダ

今日はフランツ・ベンダ(1709〜1786)の“龍騎兵隊行進曲”だよ

ベンダはバッハ家同様、多くの音楽家を輩出したベンダ家出身の作曲家

ヴァイオリンの腕前も一流で

フリードリヒ2世(1712〜1786;在位1740〜1786)が王太子の時代からグラウン兄弟※やヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ(1697〜1773)など当代一級の演奏家とともにフリードリヒの宮廷楽団に召抱えられていたんだ
※ 兄のヨハン・ゴットリープ(1703頃〜1771)はヴァイオリ
  ニスト
  フランツのヴァイオリンの師匠でもあり、フリードリヒの
  宮廷楽団のコンサートマスターの地位はヨハンからフラン
  ツへ受け継がれ(1771)、フランツも終生その地位にあった
  弟のカール・ハインリッヒ(1704頃〜1759)は声楽家

そうそう

大バッハの次男カール・フィリップ・エマヌエル(1714〜1788)もフリードリヒの楽団のメンバーで

アドルフ・メンツェル(1815〜1905)がサンスーシ宮殿※でフルートを演奏するフリードリヒ大王の姿を想像して描いた絵画にはカール・ハインリッヒ・グラウン、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ、クヴァンツ、ベンダが登場しているよ
※ “Schloss Sanssouci Potsdam”へ“ジャンプ”!

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“ヨーロッパ”→“ドイツ”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはベルリン放送交響楽団のメンバーによる演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴はこちらで3番をクリック!

ポツダムのニコライ教会周辺今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990869
トラックバック