今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ワルツ“流れ星”   ヨーゼフ・シュトラウス | TOP | わが瞳に輝ける星(Stars in My Eyes)   フリッツ・クライスラー >>
オリオン座の3つの星   ヴィラ=ロボス

 
今日はエイトルヴィラ=ロボス(1887〜1959)の“オリオン座の3つの星”だよ

昔々、3人の女の子がおりました

名前は皆マリー

陽気な3人はとても仲良しでいつも一緒

地上にある時、3人は人間の団結の象徴で

天に昇ると地上の子供たちを照らすために永遠に輝く星になりました

というブラジルのお話がこの曲のベースになっているんだって


因みに

“オリオンの三ツ星(orオリオンのベルト)”を構成するのはアルニタク、アルニラム、ミンタカ
※ 左から順に
  いずれもアラビア語で
  アルニタク、ミンタカは「帯」
  アルニラムは「真珠の帯」
  って意味らしいよ


PS
今年はオリオン座流星群の観測には生憎のお天気

条件の悪い人はソラマドでトライ!

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“中南米”→“ブラジル”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはソニア・ルビンスキーの演奏です。
 NAXOSには他に
デボラ・ハラスの演奏(NML番号BIS-CD-1012の11〜13番)
ノーエマ・フェルナンデスの演奏(NML番号CRC2576の10〜12番)
ハンス・ポールソンの演奏(NML番号8.554794の9〜11番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

マルカンドレ・アムランの演奏です。(試聴できません)

フェリシア・ブルメンタールの演奏です。(試聴はこちらで17〜19番をクリック)

クレーリア・イルスンの演奏です。(試聴はこちらで7〜9番をクリック)

サンパウロのパウリスタ大通り今の様子です。
Google Earthが使える人は“São Paulo”へ“ジャンプ”すると衛星写真と街の写真が見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990861
トラックバック