今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< シング・シング・シング(Sing, Sing, Sing) その2   ベニー・グッドマン | TOP | そよ風と私(The Breeze And I)   エルネスト・レクオーナ >>
ポルカ“そよ風”   ヨーゼフ・シュトラウス

今日はヨーゼフ・シュトラウス(1827〜1870)のポルカ“そよ風(Zephir)”だよ

原題の“Zephir”はギリシア神話に登場する“ゼピュロス(Zephyros)”※に由来し
※ 右から2番目
  因みに
  右端は東風の神“エウロス(Euros)”
  右から3番目は北風の神“ボレアース(Boreas)”
  左端は南風の神“ノトス(Notos)”
  以上ワルシャワの“四つの風の宮殿”の像
  “Warsaw Poland”へ“ジャンプ”!

ゼピュロスは春の訪れを知らせる西風を司る神なので

この曲は春先に吹く“そよ風”を描いたもののようだね


ところで

日本に爽やかな旋風を巻き起こしてくれたなでしこジャパンの優勝

復興に向けて頑張る被災地にも力強い追い風になってくれたね


“トップ”→“海外ツアー”→地図中“ヨーロッパ”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはクリスティアン・ポラック指揮スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴はこちらで3番をクリック!

ワルシャワ今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990831
トラックバック