今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 49度線(49th Parallel)   レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ | TOP | ポルカ・フランセーズ“小さな風車”   ヨーゼフ・シュトラウス >>
パヴァーヌ(Pavane) その2   フォーレ

今日はガブリエル・フォーレ(1845〜1924)作曲、ピーター・ウォーターズ編曲の“パヴァーヌ(Pavane)”作品50だよ

原曲(管弦楽版)の初演※は1888年11月25日
シャルル・ラムルー*1(1834〜1899)指揮
  ラムルー管弦楽団*2
  *1 一番下
  *2 先月ベルリンフィルを振って話題になった
    佐渡裕(1961〜)さんが1993年から去
    年まで主席指揮者だったオケ

フォーレの支援者グレッフュル伯爵夫人(1860〜1952)の勧めで作られた歌詞※付きバージョンはその3日後、国民音楽協会の演奏会で初演されたんだって
※ 作ったのは夫人の従兄ロベール・ド・モンテスキュー
  =フェザンサク伯爵
(1855〜1921)

メルマガで紹介したジャズ・バージョンもなかなか乙(おつ)でしょ


そうそう

この曲はドビュッシーの“ベルガマスク組曲”の第4曲“パスピエ”や


ラヴェル※の“亡き王女のためのパヴァーヌ”に影響を与えてるよ
※フォーレの弟子


“トップ”→“海外ツアー”→地図中“ヨーロッパ”→“フランス”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはトレヤ・クァルテットの演奏です。
 NAXOSには聞き比べの出来る演奏がたくさんありますのでこちらで作曲者に“Faure, Gabriel”、楽曲タイトルに“Pavane op. 50”と入力して検索してみて下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 増刊号の索引はこちら

メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴はこちらで2番をクリック!

パリ今の様子です。
Google Earthが使える人は“Paris”へ“ジャンプ”するとパリの衛星写真などを見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990818
トラックバック