今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 交響曲第48番 ハ長調“マリア・テレジア”   フランツ・ヨーゼフ・ハイドン | TOP | パヴァーヌ(Pavane) その2   フォーレ >>
49度線(49th Parallel)   レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ

今日はレイフ・ヴォーン・ウィリアムズ(VW;1872〜1958)の“49度線”だよ

これは1941年10月8日※1にロンドンで公開された“49th Parallel”※2のために作られた曲で
※1 ニューヨークでの公開は1942年3月5日
  因みに
  1941年12月8日の真珠湾攻撃、同12月11日のドイ
  ツ・イタリアによる対米宣戦布告によりアメリカは
  第二次世界大戦に前面参戦
※2 直訳すると「49度線」だけど
  邦題は“潜水艦轟沈す
  VWはこの映画の音楽を担当

この映画はカナダ海域で輸送船を攻撃していたナチス・ドイツのUボートがカナダ空軍の爆撃により沈没し

生き残った乗組員がまだ戦争に参加していなかった中立国アメリカを目指すというお話

アメリカの参戦を促す意図もあったみたいだね

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“北米”→“ナイアガラ”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはジョン・マッケイブのピアノによる演奏です。
 NAXOSには他に
エミリー・グレイのソプラノ、ラモン・ガンバ指揮BBCフィルハーモニー管弦楽団の演奏(NML番号CHAN10244の1〜16番)
アンドリュー・ペニー指揮RTEコンサート・オーケストラの演奏(NML番号8.223665の1番)
フィリップ・C・シェヴァラード指揮アメリカ空軍バンド・オブ・ザ・ロッキーズの演奏(NML番号75442260432の4番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

イアン・ブラウンの演奏です。(試聴できません)

ロンドン交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで2・3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

リチャード・ヒコックス指揮ノーザン・シンフォニアの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の17番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

バーナード・ハーマン指揮ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(試聴できません)

試聴はこちらで12番の“Listen”をクリック!

ミューア・マシーソン指揮ロンドン交響楽団の演奏です。(試聴できません)

映画のロケが行われたウィニペグにあるマニトバ大学今の様子です。
Google Earthが使える人は“Winnipeg, Manitoba, Canada”へ“ジャンプ”するとウィニペグの衛星写真などを見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990817
トラックバック