今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調から第1楽章   ブラームス | TOP | “抒情組曲”から第5曲“鐘の音”   グリーグ >>
雨に唄えば(Singin' in the Rain) その2   ジーン・ケリー

今日はアーサー・フリード※(1894〜1973)作詞、ナシオ・ハーブ・ブラウン(1896〜1964)作曲の“雨に唄えば(Singin' in the Rain)” だよ
※ ピアノを弾いている人
  立っているのは映画監督でライザ・ミネリ(1946〜)の
  お父さんのヴィンセント・ミネリ(1903〜1986)
  因みに
  ライザのお母さんでヴィンセントの奥さんだったのは
  ジュディ・ガーランド(1922〜1969)
 
1952年に公開された同名の映画ジーン・ケリー(1912〜1996)が雨の中を歌い踊るシーン※で有名だけど
歌詞



            試聴できません

この曲を最初に歌った※のはドリスイートントラヴィス(1904〜2010)
※ 1929年ハリウッドミュージックボックス*にて
  * 1980年代にヘンリー・フォンダ劇場と改名され
   去年からは“Music Box
   “6126 Hollywood Blvd LA CA US”へ“ジャンプ”!

さらに同年公開された“The Hollywood Revue of 1929”でも歌われ

キートンの歌劇王(Speak Easily※1)”(1932)ではジミー・デュランテ(1893〜1980)、“リトル・ネリー・ケリー”(1940)ではジュディ・ガーランド※2によって歌われてるよ
※1 37分頃、但し鼻歌程度にチョッピリ
※2 歌詞

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“北米”→“ロサンゼルス”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはヴィクター・アーデンとアダム・キャロルのピアノによる演奏です。
 NAXOSには聞き比べの出来る演奏がたくさんありますのでこちらで楽曲タイトルに“Singin' in the Rain”と入力して検索してみて下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 増刊号の索引はこちら

 NAXOS以外では

三大テナーによる歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで10番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

パヴァオ・カルテットの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで12番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

デイヴ・ブルーベック・トリオの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の5番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ドリス・デイの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の10番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

Mora's Modern Rhythmistsの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

シェイラの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc2の3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ソニー・スティットのサクソフォン他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで6番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ミッチ・ミラー合唱団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで4番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジェイミー・カラムの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで6番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジョン・マーティンの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の2番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

クロード・ホプキンスと彼のコットンクラブ・オーケストラの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

デューク・エリントン他の演奏です。(試聴できません)

ベニー・グッドマンと彼のオーケストラの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

Music Boxからハリウッド・ブルバードを西へ1.5kmほど行ったところにあるコダック・シアター今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990812
トラックバック