今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ツバメがカピストラーノに帰るとき(When The Swallows Come Back To Capistrano)  レオン・ルネ | TOP | 青春の歓喜(Youthful Rapture) パーシー・グレインジャー >>
ハルダンゲルの100の旋律 組曲第5番“トロルの旋律”から第75番“地球最後の日”   ゲイル・トヴェイト

今日はゲイル・トヴェイト(1908〜1981)のハルダンゲルの100の旋律 組曲第5番“トロルの旋律”から第75番“地球最後の日”だよ

“ハルダンゲルの100の旋律”はトヴェイトが収集したハルダンゲル地方に古くから伝わる音楽や伝説を基に作られた曲集で

“トロルの旋律”の“トロル”は単に神話に出てくる妖怪のことではなく

人知を超えた不思議な力や人が住む世界とは別の世界を象徴するものなんだって

“地球最後の日(Doomsday)”を聴いていると、そこのところのニュアンスが伝わってくるでしょ


因みに

ハルダンゲル・フィヨルド※を見下ろす場所(Bjødnabrakane)にあったトヴェイトの自宅は1960年の豪雪により書斎が押し潰され、1970年に焼失
※ “Hardangerfjord Norway”へ“ジャンプ”!  

彼の作品の大部分は失われてしまい

現存する音源から作品を復元する作業が進められているんだって


ところで

Family Radio(ファミリーラジオ)”を主宰するハロルドキャンピング(1921〜)さんによると2011年5月21日は“Doomsday(最後の審判の日)”で、不信心者は10月21日までにみんな死んじゃうんだって…

キャンピングさん、今頃頭を抱えてる?


全然関係ないけど

ロイヤルカップルのハネムーンが終わったよ

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“ヨーロッパ”→“ノルウェー”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはビャルテ・エンゲセト指揮ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには他に
オーレ・クリスティアン・ルード指揮スタヴァンゲル交響楽団の演奏(カタログ番号BIS-CD-1227の31番)
ビャルテ・エンゲセト指揮ノルウェー王国海軍軍楽隊の演奏(カタログ番号8.572095の20番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

メルマガでご紹介したアルバムです。

メルマガでご紹介したアルバムです。(試聴はこちらで30番をクリック!

オスロ今の様子です。
Google Earthが使える人は“Oslo Norway”へ“ジャンプ”するとオスロの衛星写真と街の写真が見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990806
トラックバック