今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ポルカ・シュネル“ツバメが運んだ便り”   ヨーゼフ・シュトラウス | TOP | ハルダンゲルの100の旋律 組曲第5番“トロルの旋律”から第75番“地球最後の日”   ゲイル・トヴェイト >>
ツバメがカピストラーノに帰るとき(When The Swallows Come Back To Capistrano)  レオン・ルネ

今日はレオン・ルネ※(1902〜1982)の“ツバメがカピストラーノに帰るとき(When The Swallows Come Back To Capistrano)”だよ
※ 一番上の写真の右
  左はボビー・デイ(1928〜1990)

これは春になるとミッションサンファン・カピストラーノ※に帰ってくるツバメを歌った曲で
伝道所
  “San Juan Capistrano CA US”へ“ジャンプ”!

最初にリリースされた1940年にヒットチャートの上位に登場
※ ラジオの“Your Hit Paradet”でも数週にわたってトップ
  だったみたい

いろんなアーティストによってカバーされてるよ

歌詞はこちら


因みに

この歌に出てくるのはサンショクツバメという種類のツバメ

遥々(はるばる)アルゼンチンのゴヤ※1から伝道所に飛来※2
※1 “Goya Corrientes Argentina”へ“ジャンプ”!
※2 片道約1万1000KM 
  毎年2月18日頃ゴヤを出発して3月19日頃到着
  逆に
  ゴヤへは10月23日頃出発して11月24日頃到着

街では毎年これを祝って“ツバメ祭り”※をやるんだ
Fiesta de las Golondrinas(Festival
  of the Swallows)


もっとも

周辺環境の変化により1990年代から伝道所への飛来数は減少していて

最近は50kmほど北のチノヒルズ作りするようになってるらしいね
※ “Chino Hills CA US”へ“ジャンプ”!

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“北米”→“ロサンゼルス”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはパット・ブーンの歌です。
 NAXOSには
グレン・ミラーの演奏(カタログ番号RX052-53のDisc1の14番)
インク・スポッツの演奏(カタログ番号8.120636の18番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 増刊号の索引はこちら

 NAXOS以外では

パット・ブーンの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで19番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジーン・オートリーの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc2の14番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

グレン・ミラーの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ビリー・ワード&ザ・ドミノスの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで16番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

カーメン・マクレエの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで10番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ガイ・ロンバードの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで6番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

エミール・フォードの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc2の26番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

キング・シスターズの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ザビア・クガートの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

試聴はこちらでDisc3の13番をクリック!

サンファン・カピストラーノから約5km南西のドヒニービー今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990805
トラックバック