今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ツバメの挨拶   ヨハン・シュランメル | TOP | ツバメがカピストラーノに帰るとき(When The Swallows Come Back To Capistrano)  レオン・ルネ >>
ポルカ・シュネル“ツバメが運んだ便り”   ヨーゼフ・シュトラウス

今日はヨーゼフ・シュトラウス(1827〜1870)のポルカ・シュネル“ツバメが運んだ便り”だよ

これは1866年8月2日にウィーンの市民庭園(Volksgarten)
※で初演された曲
※ “Volksgarten Vienna”へ“ジャンプ”!

本当は7月31日の予定だったんだけど悪天候のために延期されたんだって


因みに

市民庭園は1809年のナポレオンによるウィーン占領時に破壊された城壁跡に作られた公園※で
※ 一部は皇帝一家の私的空間としての王宮庭園
  (Burggarten)、一般公開は1919年から

絶世の美女と謳われた王妃エリザベート(1837〜1898)※1のモニュメント※2は必見
※1 皇帝フランツ・ヨーゼフ1世(1830〜1916)の奥さん
※2 除幕式は1907年6月4日

1823年から一般に公開されるようになったらしいよ

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“ヨーロッパ”→“オーストリア”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはアルフレッド・エシェヴェ指揮ラズモフスキー交響楽団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴はこちらで5番をクリック!

市立公園(Stadtpark)※のヨハン・シュトラウス2世のモニュメントは今年の3月から9月まで改装中です。
※ “Stadtpark Vienna”へ“ジャンプ”!

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990804
トラックバック