今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 桜の小道は雨模様(It Looks Like Rain In Cherry Blossom Lane)   ブルックリン植物園 | TOP | 映画音楽“団結(大いなる川の歌)”から“ワルツ”   ショスタコーヴィチ >>
行進曲“一致団結”   ヨハン・シュトラウス2世

今日はヨハン・シュトラウス2世(1825〜1899)の行進曲“一致団結”だよ

1848年のウィーン革命の際、市民の側について皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の不興を買ってしまったシュトラウス2世

革命後は自らに貼られた反体制分子というレッテルを剥がすことに努め

革命を乗り越え帝国内の諸民族に団結を呼びかける皇帝に忠誠心を示すために作られたのが“一致団結”(1851)で

この曲の楽譜の出版によって得られた利益は傷痍軍人を支援するための基金に寄付されたらしいよ

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“ヨーロッパ”→“オーストリア”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはアルフレート・ヴァルター指揮スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴はこちらで1番をクリック!

ウィーンの今の様子です。
Google Earthが使える人は“Vienna”へ“ジャンプ”するとウィーンの衛星写真などを見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990798
トラックバック