今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< “日本組曲”から“桜の木の下の踊り”   グスタフ・ホルスト | TOP | 行進曲“一致団結”   ヨハン・シュトラウス2世 >>
桜の小道は雨模様(It Looks Like Rain In Cherry Blossom Lane)   ブルックリン植物園

今日はエドガー・レスリー(1885〜1976)作詞、ジョー・バーク(1884〜1950)作曲の“桜の小道は雨模様(It Looks Like Rain In Cherry Blossom Lane)”だよ

これは1937年の曲で歌詞はこちら


ところで

ニューヨークの桜の名所ブルックリン※1は“Hanami”の期間中で
※1 “Brooklyn NY US”へ“ジャンプ”!
※2 今年は4月2日から5月1日

4月30日・5月1日には“Sakura Matsuri”が開催され

その中では大震災に見舞われた日本のために鶴を折る催しも行われるよ


因みに

ベゾス・ファミリー財団は鶴を折って日本を支援※するプロジェクトを展開し
※ 鶴一羽につき2ドルを財団が“Architecture For
  Humanity
(人道のための建築)”に寄付

10万羽を目標に呼びかけたところ、全米50州、カナダの7州および30以上の国々から70万羽の鶴が集まり
 
同財団は当初の予定の2倍の40万ドルを寄付することにしたんだって

去年地震に襲われ、いまだに厳しい状況にあるハイチの子供たちも協力してくれたんだよ

お金のない子供にも協力できて、しかも日本の文化にも触れることが出来る素晴らしいアイデアだね

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“北米”→“ニューヨーク”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはマート・サンダーの歌です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 増刊号の索引はこちら

 NAXOS以外では

パティ・ペイジの歌です。(試聴できません)

ガイ・ロンバードの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の12番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

Larry Sonnと彼のオーケストラの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで19番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ヴェラ・リンの歌です。(試聴できません)

ニック・ルーカスの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで11番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ディック・ロバートソンと彼のオーケストラの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

Lars Edegrans's New Orleans Bandの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで5番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

試聴はこちらで8番をクリック!

コニーアイランド今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990797
トラックバック