今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< フェニックス行進曲   ヨーゼフ・シュトラウス | TOP | 友達同士の挨拶   ヨーゼフ・シュトラウス >>
協奏曲 ニ長調“フェニックス”   ミシェル・コレット

今日はミシェル・コレット(1707〜1795)の協奏曲 ニ長調“フェニックス”だよ

コレットの作品は以前取り上げたことがあるね


ところで

氷の存在を確認するために火星の北極地域に着陸したのが火星探査機フェニックス

2008年5月25日から約5ヶ月活動して任務完了

因みに

2004年1月に火星に着陸した“スピリットオポチュニティ”は活動予定期間※を遥かに超えて現在も活動中だよ
※ 約3ヶ月


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはジョージ・ズッカーマン、ユルゲン・ゴーデ、フリッツ・ヴォルケン、カール・シュタインブレッヒャーのファゴットとマルティン・ガリンクのチェンバロによる演奏です。
 NAXOSには他に
マイケル・マックロウのバロック・ファゴット、ジョン・マーク・ローゼンダールとクレイグ・トゥロムペーターのヴィオール、メアリー・スプリングフェルズのヴィオラ・ダ・ガンバ、アダム・ウェッドのテオルボ、バーバラ・ヴァイスのチェンバロによる演奏(カタログ番号CRC2704の12〜14番)
リチェルカール・コンソートの演奏(カタログ番号RIC296のDisc3の5〜7番)
シャリヴァリ・アグレアブルの演奏(カタログ番号SIGCD032の5〜7番)
レ・ヴォワ・ユメーヌの演奏(カタログ番号ACD22307の21〜23番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ムジカ・フランカの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1〜3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ミラン・トゥルコヴィチ、ダニエーレ・ダミアーノ、リヒャルト・ガラー、クレリア・ゴールディングスのファゴット他による演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3〜5番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

イェレク・フェルバー指揮ハイルブロン・ヴュルテンベルク室内管弦楽団の演奏です。(試聴できません)

Google Earth火星探検を楽しんでね。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990791
トラックバック