今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< “ケント組曲”から第2曲“カンタベリーによるコラールプレリュード〜威厳を持って(with dignity)”   ヒューバート・クリフォード | TOP | “ダフニスとクロエ”第2組曲から第1曲“日の出”   ラヴェル >>
アメイジング・グレイス(Amazing Grace) その2   ジョン・ニュートン

今日は作曲者不詳の“アメイジング・グレイス(Amazing Grace)”だよ

ジョン・ニュートン(1725〜1807)の書いた歌詞はこちら

この歌詞は1773年の新年の礼拝のために作られたものらしいね


ただ

当時はもっと単調な旋律で詠唱されたみたいで

現在広く知られているようなメロディーに乗せて歌われるようになったのは19世紀前半のアメリカらしいよ


因みに

奴隷貿易商から足を洗ったニュートンは修練を積んで1764年に英国国教会の聖職者になり

オルニー※の教会の牧師補を務めるようになった頃から賛美歌を作り始め
※ “Olney UK”へ“ジャンプ”!

1779年には詩人のウィリアムクーパー(1731〜1800)とオルニー讃美歌集を出版

“Amazing Grace”はこの讃美歌集に収録されたんだ

“トップ”→“海外ツアー”→地図中“ヨーロッパ”→“イギリス”→“ロンドン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはザ・リバー・シティ・シックスの演奏です。
 NAXOSには聞き比べの出来る演奏がたくさんありますのでこちらで楽曲タイトルに“Amazing Grace”と入力して検索してみて下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 増刊号の索引はこちら

 NAXOS以外では

まるまる“アメイジング・グレイス”。(試聴はこちら

本田美奈子の歌です。

ヘイリー・ウェステンラ他の歌です。(試聴できません)

ニューヨーク・ハーレム・ゴスペル・シンガーズの歌です。

天満敦子他の演奏です。

三大テノールの演奏です。

バーバラ・ヘンドリックスの歌です。

シャルロット・チャーチの歌です。

バグパイプによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

メレディス・ライアン・パッカーの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで11番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

オルニー名物パンケーキレース写真動画です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990787
トラックバック