今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< わが心に歌えば(With A Song In My Heart)   ロジャース&ハート | TOP | ガーシュインの主題によるコンサート・ファンタジー   デイヴィッド・グード >>
地図に見るウェールズ   ジョン・T・メトカーフ

今日はジョン・T・メトカーフ(1946〜)の“地図に見るウェールズ(Mapping WAles)”(2000※)だよ
※ ハープと弦楽四重奏版が初演された年
  ハープとオーケストラ版は彼が芸術監督を務める
  ヴェール・オブ・グラモーガン音楽祭で2001年に
  初演*されてるよ
  *初演会場
   マーシャル・マクガイアのハープ、ウィリアム・ボ
   ートン
指揮イギリス弦楽オーケストラの演奏

メトカーフはイギリス(ウェールズ※)の作曲家で
※ ウェールズで2番目に大きい街スウォンジー出身
  “SWansea Wales UK”へ“ジャンプ”!

“Mapping Wales”には全楽章を通して“Endless Song”(1999)のモチーフが使われているんだけど

それがハッキリ分かるのは最終楽章だね


因みに

この曲はウェールズの画家カトリン・ウェブスターのウェールズを描いた作品やメトカーフ自身のウェールズに対する印象にインスピレーションを得て作られたものなんだって


てことで

 ウェールズ自然を楽しんでいってね

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“イギリス”→“ロンドン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはカトリン・フィンチのハープ、Raitscho Christov指揮オルフェウス室内管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴はこちらで1〜6番をクリック!

スウォンジー近郊ビーチ今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990782
トラックバック