今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 凍てつく時は去り   作曲者不詳 | TOP | 地図に見るウェールズ   ジョン・T・メトカーフ >>
わが心に歌えば(With A Song In My Heart)   ロジャース&ハート

今日はロレンツ・ハート(1895〜1943)作詞、リチャード・ロジャース(1902〜1979)作曲の“わが心に歌えば(With A Song In My Heart)”だよ

これは1929年にブロードウェイ※で公開されたロジャース&ハートのミュージカル“春が来た(Spring is Here)”に出てくる歌
※ “Broadway NY US”へ“ジャンプ”!

ミュージカル自体はさほど注目されなかったんだけど

“With A Song…”は翌年公開された“Spring is Here”の中で歌われ

その後もいろいろな映画※に登場し
※ “Yours Sincerely
  “This Is the Life
  “Words and Music
  “Young Man with a Horn
 
  試聴はこちらで11番をクリック!
 “Painting the Clouds with Sunshine
 
1952年にはジェーンフローマン(1907〜1980)の半生を描いたのタイトルソングになってるよ


歌詞はこちら

PS

試聴はこちら



“トップ”→“海外旅行”→地図中“アメリカ・メキシコ・カナダ”→“アメリカ・アラスカ”→“ニューヨーク(ニューヨーク)”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはロジャー・デイヴィッドソン・トリオの演奏です。
 NAXOSには他に
ジョナサン・ウェルチのテノールとスティーヴン・ブラックバーンのピアノによる演奏(カタログ番号ABC4766348の10番)
フェイ・クラーセンのヴォーカル、マルク・ファン・ルーンのピアノ、ジョン・ルオッコのテナー・サクソフォン、アクセル・ヘイゲンのギター、ジョン・エンゲルスのドラムス他の演奏(カタログ番号CHR70096の14番)
アン・トーマス・クインテットの演奏(カタログ番号AL73142の5番)
トニー・グールドのピアノによる演奏(カタログ番号ABC2707652の12番)
アメリカ陸軍野戦部隊バンド&アメリカ陸軍野戦部隊バンド陸軍合唱隊の演奏(カタログ番号75442262652の4番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 増刊号の索引はこちら

 NAXOS以外では

三大テナーによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで4番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

アメリカン・テナーの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

マリオ・ランツァの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで14番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもランツァの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで20番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ニコラス・ブロズスキーの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで6番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジェシー・ノーマンの歌です。(試聴できません)

ロビン・スピルバーグのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで13番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

リック・フェイのサクソフォン他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

セーアン・クリスチャンセンのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ボビー・ハッチャーソン・カルテットの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで5番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

タイムズ・スクエア今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990781
トラックバック