今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 3声のシンフォニア第14番 変ロ長調(BWV800)  バッハ | TOP | ワルツィング・キャット   ルロイ・アンダーソン >>
インチキ、嘘つき、盗み(Cheating, Lying, Stealing)   デイヴィッド・ラング

今日はデイヴィッド・ラング(1957〜)の“インチキ、嘘つき、盗み(Cheating, Lying, Stealing)”だよ

ラングは2008年に音楽部門ピューリッツァー賞を受賞しているアメリカの音楽家

一応クラシックのジャンルに分類されているけど

その作品はジャズのようでもありロックのようでもあり…

批評家もラングの音楽をどう呼んでいいか困っているみたい

もっとも

ラング自身カテゴリー化を嫌って、常に新しい音楽を模索しているので

批評家の困惑は当然の成り行きなんだろうね


ところで

こちらは、うちの“タマちゃん”が実はご近所の“ミーちゃん”だったっていうお話

迷子の猫を保護して飼い始め、一年以上たったある日

その猫は近所の家で子猫の頃から育てられていた猫であることが判明

しかも

その猫、元の家と“別宅”をずっ〜と行き来して暮らしていたんだって

猫ってズルイ奴(Cheat)だね

ま、そこが可愛いところでもあるんだけど…

“トップ”→“海外旅行”→地図中“アメリカ・メキシコ・カナダ”→“アメリカ・アラスカ”→“ロサンゼルス(カリフォルニア)”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはエヴァン・ジポリンのバス・クラリネットとリアル・クヮイエットの演奏です。
 NAXOSには他にバング・オン・ア・カン・オール=スターズの演奏(カタログ番号CA-21010の1番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 増刊号の索引はこちら

 NAXOS以外では

アイスブレイカーの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで5番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ラングの故郷ロサンゼルス今の様子です。
Google Earthが使える人は“Los Angeles CA”へ“ジャンプ”すると衛星写真と街の写真が見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990775
トラックバック