今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ファンファーレ・フォー・ア・コールド・ランド(Fanfare for a Cold Land)   スティーヴン・チャットマン | TOP | ソー・コールド(So Cold)  シャンタール・クレヴィアジック >>
冷たい小品   エリック・サティ

今日はエリック・サティ(1866〜1925)の“冷たい小品”だよ

これは“逃げ出させる歌(Airs à faire fuir)”(3曲)と“ゆがんだ踊り(Danses de travers)”(3曲)の全6曲からなる曲集で

1897年の作品

この曲集を出した後、サティは経済的な理由でパリ※1のモンマルトルからパリ郊外のアルクイユ※2への引越しを余儀なくされ
※1 “Paris”へ“ジャンプ”!
※2 “Arcueil France”へ“ジャンプ”!

1899年からは生活のためにカフェでピアノを弾いてたらしいね

そこでは自作のピアノ曲や歌曲も演奏していて

おまえが欲しい”や“ピカデリー”はその頃の作品なんだって

試聴はこちらで19・20番をクリック!


そうそう

サティはモンマルトルに住んでいた頃、通っていたカフェ“黒猫(Le Chat Noir)”でドビュッシーと友達になっているよ

“Le Chat Noir”は開店※当初この辺りにあったみたいだけど
※ 1881年11月18日

その後こちらに移転※し
※ 創業者ルドルフ・サリス(1851〜1897)の死亡により
  1897年に閉店

現在は同名のお店がここで営業してるよ


因みに

ここは関係ないんだろうね

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“フランス”→“パリ”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはキャサリン・マルセーズのファゴットとエミール・ナウモフのピアノによる演奏です。
 NAXOSには他に
ウルリヒ・グンペルトのピアノによる演奏(カタログ番号ITM1451のDisc2の5〜10番)
ステファニー・マッカラムのピアノによる演奏(カタログ番号ABC4766289の23〜28番)
クラーラ・ケルメンディのピアノによる演奏(カタログ番号8.550697の5・6番)
フランク・グレイザーのピアノによる演奏(カタログ番号CDX-5011のDisc1の7・8番)
ゲルハルト・エルバーのピアノによる演奏(カタログ番号0182712ARTの6〜8番)
ローランド・ペンティネンのピアノによる演奏(カタログ番号BIS-CD-317の10〜15番)
パトリック・コーエンのピアノによる演奏(カタログ番号GCDP30508の5・7〜10・17番)
カール=アンドレアス・コリーのピアノによる演奏(カタログ番号MM1051の4〜6番)
ウーロフ・ホイェルのピアノによる演奏(カタログ番号SCD1072の4〜9番)
ヤンネ・メルタネンのピアノによる演奏(カタログ番号ABCD115の15〜20番)
イヴ・エゴヤンのピアノによる演奏(カタログ番号MVCD1153の17〜19番)
デュオ・サルテリオの演奏(カタログ番号CLASSCD117の3番)
ピーター・クラウスとマーク・バードのギターによる演奏(カタログ番号LAN0036の1番)
アンデシュ・ミオリンのアルト・ギターによる演奏(カタログ番号BIS-CD-586の21〜23番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

パスカル・ロジェの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで16・17番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもロジェの演奏です。(試聴できません)

フランク・グレイザーの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の7・8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジャン=イヴ・ティボーデの演奏です。(試聴できません)

アルド・チッコリーニの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc3の18〜20番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもチッコリーニの演奏です。(試聴できません)

もうひとつチッコリーニの演奏です。(試聴できません)

ピーター ディキンスンの演奏です。(“冷たい小品”は試聴できませんが他の収録曲をこちらで試聴できます)

こちらもディキンスンの演奏です。(試聴できません)

アンヌ・ケフェレックの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで16〜21番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもケフェレックの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで20〜25番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

もうひとつケフェレックの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで20〜25番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

さらにもうひとつケフェレックの演奏です。(試聴できません)

リンダ・バーマン=ホールの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

レインベルト・デ・レーウの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc2の7〜12番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジョン・ハケットのフルートとスティーヴ・ハケットのギターによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで7〜9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ヤン・カスペレンの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで4〜9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもカスペレンの演奏です。(試聴できません)

シュテッフェン・シュライエルマッハーの演奏です。(試聴できません)

ジャン=ピエール・アルマンゴーの演奏です。(試聴できません)

高橋悠の演奏です。

こちらも高橋の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで9〜14番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

モンマルトル近辺のパノラマビューです。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990766
トラックバック