今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< クリスマス・フェスティバル   ルロイ・アンダーソン | TOP | ジングルベル・ロック(Jingle Bell Rock)   ボビー・ヘルムズ >>
“クリスマス・ツリー”から第3曲「飼葉桶のそばの羊飼い達」   リスト

今日はフランツ・リスト(1811※〜1886)の“クリスマス・ツリー”から第3曲「飼葉桶のそばの羊飼い達」だよ
※ 来年は生誕200周年!

“クリスマス・ツリー”(原題;Weihnachtsbaum)はリストが1874年から76年までに作った曲をまとめた曲集で

1882年にピアノソロ版とピアノデュオ版の楽譜が出版されているよ


因みに

この曲集はリストの初孫ダニエラ・フォン・ビューロー※(1860〜?)に捧げられたんだって
※ 大指揮者ハンス・フォン・ビューロー(1830〜1894)
  の長女


そうそう

第3曲「飼葉桶のそばの羊飼い達」(原題;Die Hirten an der Krippe )の主題は14世紀の初め頃に作られたメロディーで

ブクステフーデ(1637〜1707)や

試聴はこちらでDisc2の13番をクリック!

テレマン(1681〜1767)

試聴不可

バッハ(1685〜1750)も同じメロディーを使って作曲してるね

試聴はこちらでDisc1の9番をクリック!

試聴はこちらで10番をクリック!

試聴はこちらで10番をクリック!


ところで

一昨日キャピタル・クリスマス・ツリーを紹介したけど

ワシントン※にはホワイトハウスの南のエリプス広場にナショナル・クリスマス・ツリーっていうのもあるよ
※ “Wasington DC”へ“ジャンプ”!

こちらのツリーのほうが歴史が古くて、飾られるようになったのはクーリッジ大統領(1872〜1933)のとき(1923年)からなんだって

もっと知りたい人はこちを見てね

因みに

今年の点灯式は12月9日の午後5時だよ


PS
エリプス広場では12月1日の午後4時(現地時間)からユダヤ教のハヌカをお祝いするメノラ点灯式があるよ

それから

ロックフェラー・センター(ニューヨーク※1)のクリスマスツリー点灯式は11月30日※2だね
※1 “NY US”へ“ジャンプ”!
※2 午後7〜9時(現地時間)
  日本時間では12月1日午前9〜11時

“トップ”→“海外旅行”→地図中“アメリカ・メキシコ・カナダ”→“アメリカ・アラスカ”→“ニューヨーク(ニューヨーク)”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはエチェリ・アンジャパリゼのピアノによる演奏です。
 NAXOSには他に
ローランド・ペンティネンのピアノによる演奏(カタログ番号BIS-CD-1164の5番)
ローンダ・ギレスピーのピアノによる演奏(カタログ番号CHAN6629の3番)
ゲイル・ヘニング・ブローテンのピアノによる演奏(カタログ番号PSC1296の4番)
マルティン・ザウターのピアノによる演奏(カタログ番号CCLCDG1004の10番)
エヴァ=マリア・リーカートのピアノによる演奏(カタログ番号BM31.3045の6番)
イェネ・ヤンドーのグラス・ピアノによる演奏(カタログ番号HCD31176の10番)
エリザベート・トゥサとイシュトヴァーン・ラントシュのピアノによる演奏(カタログ番号HCD12676の3番)
ケヴィン・ボウヤーのオルガンによる演奏(カタログ番号NI7711の1番)
マルティン・ザウターのオルガンによる演奏(カタログ番号CCLCDG1141の9番)
ロバート・グローガンのオルガンによる演奏(カタログ番号G-49069の8番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

レスリー・ハワードのピアノによる演奏です。(試聴できません)

ピエトロ・スパーダのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ピヌッチア・ジアマーナとアレッサンドロ・ルチェッティのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで6番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジェローム・ローズのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc2の9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

アン=マリー・デュボワの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで6番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジャズ・ヴァージョンです。(試聴できません)

ニューヨークのコロンバスサークル今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990752
トラックバック