今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< “鳥と管弦楽のための協奏曲”から第3楽章“白鳥の渡り”   エイノユハニ・ラウタヴァーラ | TOP | 鳥の渡り(Migration of Birds)   メキシコ湾 >>
黒鳥の歌   ヴィラ=ロボス

今日はエイトル・ヴィラ=ロボス(1887〜1959)の“黒鳥の歌”だよ

これは1917年にリオ・デ・ジャネイロ※で作られた曲
※ “Rio de Janeiro Brazil”へ“ジャンプ”!

チャイコフスキー(1840〜1893)の“白鳥の湖”にもが登場するけど

黒鳥の発見※1を初めて報告※2しているのはオランダの船乗りアントニー・カーン(Antonie Caen)
※1 “Bernier Island Australia”へ“ジャンプ”!
※2 1636年

その後※1オランダ東インド会社
に所属していたウィレム・ド・ヴラミング(1640〜1698?)船長とそのクルーはオーストラリア南西部の川※2を探検していて黒鳥の群れに出会い、その川を“Zwaanrivier(白鳥の川)”と名付けたんだって
※1 1697年1月
※2 “Perth WA Australia”へ“ジャンプ”!


因みに

黒鳥はオーストラリアのほぼ全域に分布しているよ


PS
日本では来春公開予定の“Black Swan

面白そうだね


“トップ”→“海外旅行”→地図中“オセアニア”→“オーストラリア”→“パース”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはフィリップ・オノレーのヴァイオリンとアリソン・ニコルズのハープによる演奏です。
 NAXOSには他に
ドーン・ハームズのヴァイオリンとキャロリン・ミルズのハープによる演奏(カタログ番号ACD199の6番)
ハイメ・ラレードのヴァイオリンとマーゴ・ギャレットのピアノによる演奏(カタログ番号DOR-90153の9番)
ローリーン・ローフマンのチェロとドリス・スティーヴンソンのピアノによる演奏(カタログ番号LAN0186の5番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ハイメ・ラレードのヴァイオリンとマーゴ・ギャレットのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ラリー・ゾルカンドのトロンボーンとカーリン・ボンドのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで2番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジュリアン・ロイド・ウェっバーのチェロとジョン・レナハンのピアノによる演奏です。(試聴できません)
Vidaの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ポーラ・ロビンソンのフルートとエリオット・ふぃすくのギターによる演奏です。(試聴できません)

アウローラ・デュオによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで6番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

チェロとピアノによる演奏です。(“黒鳥の歌”は試聴できませんがこちらで他の収録曲を試聴できます)

田中雅仁のファゴットと宮美幸のピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで12番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

グスタボ・マルティンのチェロによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

レベッカ・ラストのチェロによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

塩崎紀子のヴァイオリンによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで10番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

リカルド・オドノポソフのヴァイオリンによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc4の8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

デュオ・インターメッツォの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで7番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

アラベラ・美歩・シュタインバッハーのヴァイオリンとペーター・フォン・ヴィーンハルトのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで14番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

スティーヴン・イッサーリスのチェロとトーマス・アデスのピアノによる演奏です。

こちらもイッサーリスのチェロとアデスのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

花井 悠希のヴァイオリンと林そよかのピアノによる演奏です。

アンドリュー・コウジ・テイラーのヴァイオリンとジュディス・ゴードンのピアノによる演奏です。

こちらもアンドリュー・コウジ・テイラーの演奏です。(試聴できません)

花野美佳のフルートと堀越恭子のハープによる演奏です。(試聴できません)

パースの動画シティ・ビーチ今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990747
トラックバック