今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ザッツ・アモーレ(That's Amore)   ディーン・マーティン | TOP | 黒鳥の歌   ヴィラ=ロボス >>
“鳥と管弦楽のための協奏曲”から第3楽章“白鳥の渡り”   エイノユハニ・ラウタヴァーラ

今日はエイノユハニ・ラウタヴァーラ(1928〜)の“鳥と管弦楽のための協奏曲”から第3楽章“白鳥の渡り”だよ

これは1972年の作品でオウル大学※初の博士号学位授与式のために委嘱された曲
※ “Oulu Finland”へ“ジャンプ”!

各楽章で聞こえる鳥の声はオウルから25km南のリミンカ※の湿や北極圏で録音されたものなんだって
※ “Liminka Finland”へ“ジャンプ”!


ところで

今年もシベリアから日本各地に白鳥が飛来



てことで

藤崎町(青森県)の平川や栗原市(宮城県)の伊豆、阿賀野市(新潟県)のの今の様子だよ

もっとあっちこっち見たい人はこちら


“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“フィンランド”→“ヘルシンキ”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはハンヌ・リントゥ指揮ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには他に
マックス・ポンマー指揮ライプツィヒ放送交響楽団の演奏(カタログ番号ODE989-2の3番)
レイフ・セーゲルスタム指揮ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号ODE1041-2の7番)
オスモ・ヴァンスカ指揮ラハティ交響楽団の演奏(カタログ番号BIS-CD-1038の11番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ペルッティ・ペッカネン指揮クレメッティ協会交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもペッカネン・クレメッティ響の演奏です。(試聴できません)

オウル各地の今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990746
トラックバック