今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< “英国式庭園殺人事件”から「羊飼いにまかせとけ」   マイケル・ナイマン | TOP | オリエント急行殺人事件(Murder on the Orient Express)   アガサ・クリスティ >>
探偵ラグ(Detective Rag)   エルネメジルド・カロージオ

今日はエルネメジルド・カロージオ※(1866〜1928)の“探偵ラグ(Detective Rag)”だよ
※ 下から11番目の画像

“迷”探偵登場って感じの曲だね

作曲者のカロージオはイタリア人

19世紀末から20世紀の初頭にかけてアメリカで流行したラグタイムはヨーロッパに輸出され

イタリアでもラグが作られていたってわけ


ところで

今日はエルキュール・ポワロミス・マープルといった名探偵の産みの親アガサ・クリスティ※(1890〜1976)の120回目の誕生日
トーキーのクリスティの胸像
  “Torquay, Devon, England, UK”へ“ジャンプ”!

クリスティの故郷トーキーには“アガサ・クリスティ・マイル”っていうのがあって

このガイドに従うと
彼女が1914年に新婚旅行で泊まったグランドホテル
常設展示コーナーのあるトーキー博物館
クリスティの書斎を彼女の遺品で再現したメモリアル・ルームのあるトアアビー(幽霊が出るんだって)
“エンドハウスの怪事件”に出てくるマジェスティック・ホテルのモデルになったインペリアルホテルなど

“ミステリーの女王”縁の地が回れるんだ

そして

このガイドで紹介されているポイントにはこんな感じのプレートがあるよ


ついでに

夏の別荘“グリーンウェイハウス”※も見ていってね
※ “Greenway Brixham Devon UK”へ“ジャンプ”!

人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはセンター・ボーイズ・ラグバンドの演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴はこちらで13番をクリック!

トーキーのコルバイン・ヘッド・ホテルからの今の眺めリバーモード・クリフ・ホテル今の眺めです。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990725
トラックバック