今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 交響曲第7番“虫の交響曲”から第4楽章“キリギリス”   カレヴィ・アホ | TOP | エレジー(Elegy)   アート・テイタム >>
2つの昆虫の小品   ブリテン

今日はベンジャミン・ブリテン(1913〜1976)の“2つの昆虫の小品”だよ

これはイギリスのオーボエ奏者シルヴィア・スペンサーのために1935年の春に作られた曲

非公式には、その春にスペンサーとブリテンにより初演されたみたいだけど

公式に初演されたのは1979年3月7日、王立ノーザン音楽大学※1で開かれたシルヴィア・スペンサーのための記念コンサート※2の際なんだって
※1 “Manchester UK”へ“ジャンプ”!
※2 ジャネット・クラクストン(1929〜1981)のオーボエと
  マーゴット・ライト(1911〜2000)のピアノによる演奏


因みに

メルマガで紹介したアルバムでオーボエを吹いているのはベルリンフィルの主席オーボエ奏者だったハンスイェルク・シェレンベルガー(1948〜)※だよ
※ ピアノはロルフ・ケーネン


ところで

こちら1957年からブリテンがテノール歌手のピーター・ピアーズ(1910〜1986)と暮らしていたオールドバラ※のレッド・ハウス
※ “Aldeburgh Suffolk UK”へ“ジャンプ”!

ブリテンは終生この家で暮らしたんだ

そうそう

オールドバラでは1948年にブリテンとピアーズによって創設されたオールドバラフェスティバルスネイプ・モルティング・コンサートホールをメイン会場に毎年6月に開催されてるよ

その他にもいろいろなイベントがあるようなのでこちらで“LOOK AND LISTEN”のところをクリックしてみてね

こちらでも見られるよ

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“イギリス”→“ロンドン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 NAXOSには他に
エリック・スペレールのオーボエとオリヴィエ・ペイルブリュヌのピアノによる演奏(カタログ番号AMB9909の17・18番)
ヘレン・ヤーレンのオーボエとエリザベト・ウェステンホルツのピアノによる演奏(カタログ番号BIS-CD-737の16・17番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

マイケル・ドゥセクのオーボエとサラ・フランシス のピアノによる演奏です。(試聴できません)

Gernot Schmalfussのオーボエと渡辺まみこのピアノによる演奏です。(試聴できません)

サラ・ワトキンスのオーボエとフィリップ・レジャーのピアノによる演奏です。(試聴できません)

オールドバラのビーチパノラマビュー動画です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990722
トラックバック