今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< マドリード(Madrid)   フロリアン・ロス | TOP | アムステルダムからのチューリップ(Tulpen aus Amsterdam;Tulips from Amsterdam)   オランダ >>
オランダ国歌による幻想曲   ヨアキム・アンデルセン

今日はヨアキム・アンデルセン(1847〜1909)の“オランダ国歌による幻想曲”だよ

但し、この場合のオランダ国歌は現在の国歌“ヴィルヘルムス・ファン・ナッソウエ(Wilhelmus van Nassouwe;Het Wilhelmus)”のことではなく

この曲の原題“Wien Neêrlands Bloed”※1からも分かるように1815年から1932年までの旧オランダ国歌※2のこと
※1 オランダの血を継ぐ者(?)
※2 ヘンドリック・トレンス(1780〜1856)作詞
  ヨハン・ヴィルヘルム・ヴィルムス(1772〜1847)作曲

  1番の歌詞
  Wien Neêrlands bloed in de aadren vloeit
  血管にオランダの血が流れているなら
  Wien 't hart klopt fier en vrij
  心臓は誇り高く自由に鼓動する
  Wie voor zijn volk van liefde gloeit
  国家への愛と共に育ち
  Verheff' de zang als wij:
  共に歓喜の歌を歌おう
  Hij roem' met allen, welgezind
  称えよう
  Den onverbreekb'ren band
  断ち切れない絆
  Die Neerland en Oranje bindt
  オラニエ家とオランダの絆
  Vorstin en vaderland
  女王陛下とわが祖国
  Vorstin en vaderland

  以上はヴィルヘルミナ女王(1880〜1962;在位1890〜
  1948)が即位したことにより1898年から歌われるように
  なったバージョン

  それ以前(1815〜1898)のバージョンの1番の歌詞
  Wien Neêrlands bloed in d'aders vloeit
  血管にオランダの血が流れているなら
  Van vreemde smetten vrij
  他国の穢れから自由である
  Wiens hart voor land en koning gloeit
  その心臓は国王陛下と祖国のために育ち
  Verheff' de zang als wij:
  共に歓喜の歌を歌おう
  Hij zet met ons, vereend van zin
  ひとつの目的の下に団結し彼は我等と歌う
  Met onbeklemde borst
  声高らかに
  Het godgevallig feestlied in
  神を喜ばせるこの祝いの歌を
  Voor vaderland en vorst
  わが祖国と国王陛下のために
  Voor vaderland en vorst

  女王の誕生ということ以外にも、フランスによる占領
  (1795〜1813)から開放されたという背景から排他的な
  内容※を含んでいたことも歌詞交代の要因みたいだね
  ※ 例えば“Van vreemde smetten vrij”

因みに

アンデルセンはデンマークのフルーティスト兼指揮者兼作曲家


ところで

オランダというと国土の4分の1が海抜0m以下で

度重なる水害を教訓に治水技術が高度に発達している国

1950年からはオランダのライン川河口の三角州を高潮から守るためのデルタ計画の工事が始まり

1997年、世界最大級の可動構造物マースラントケリンク※の竣工で計画は完成
※ “Maeslantkering Netherlands”へ“ジャンプ”!

でも

地球温暖化による海面の上昇で新たなプランが必要みたいだね

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“オランダ”→“アムステルダム”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはトーマス・イェンセンのフルート、ジョルダーノ・ベッリンカンピ指揮南ユラン交響楽団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴できません。

マースラントケリンクから見たマース川の今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990702
トラックバック