今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 紫陽花(Hydrangea)   ベルトラン・ルノーダン | TOP | 狂詩曲“スペイン” その2   シャブリエ >>
交響組曲“戦争と平和”から第3曲“フィナーレ〜戦い・勝利”   プロコフィエフ

今日はセルゲイ・プロコフィエフ(1891〜1953)作曲、クリストファー・パルマー(1946〜1995)編曲の交響組曲“戦争と平和”から第3曲“フィナーレ〜戦い・勝利”だよ

プロコフィエフはレフ・トルストイ(1828〜1910)の“戦争と平和”を元にオペラ“戦争と平和”を作曲

試聴はこちら
ナクソス(NML)カタログ番号CHAN9855-58

パルマーはこのオペラに出てくるメロディーを編集して演奏会用組曲に仕上げたんだって


ところで

いよいよ今日の早朝はワールドカップのファイナル戦

スペインとオランダのどちらが初優勝の栄冠に輝くのか

延(ひ)いては

スペインの優勝を予言したパオル君とオランダの勝利を予想したオウムのマニちゃんのどちらに軍配が上がるのか

気になるねぇ


因みに

イギリスで賭け事を扱っているブックメーカー(Bookie)のパディ・パワーさんによると

パオル君の予言が出てからスペインに賭ける人が増えてるんだって

恐るべし“パオル効果(The Paul Effect)”

ニュースソースはこちら


そうそう

パオル君については来月の8日にスペインのカルバリノ※で開かれる食のイベントのマスコットになってもらうために30000ユーロで譲ってほしいというオファーがあったんだ
※ “Carballino Spain”へ“ジャンプ”!

勿論、水族館側は断ったらしいよ

ニュースソースはこちら


PS
お見事、パオル君!

予言は全部的中しちゃったねぇ

ご褒美(トロフィー&貝1個)もらったみたいだけど

完全制覇なんだからもっと貝よこせ〜

っていうパオル君の声が聞こえてきそうだね

因みに

シーライフ・センター広報担当者によると

今後、パオル君は来館者を楽しませるという本来の仕事に戻るんだって

予言者生活からは引退するみたいだね

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“オランダ”→“アムステルダム”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはネーメ・ヤルヴィ指揮フィルハーモニア管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 メルマガでご紹介した演奏です。

試聴はこちで6・7番をクリック!

 オランダのハーレムのフローテマルクト今の様子です。スペインのカスティーリョ広場様子とあわせてご覧ください。
 Google Earthが使える人は“Grote Markt Haarlem Netherlands”へ“ジャンプ”するとの衛星写真と街の写真が見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990701
トラックバック