今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< パラグアイ舞曲   アグスティン・バリオス | TOP | 風と共に去りぬ(Gone with the Wind)   マーガレット・ミッチェル >>
カンタータ第62番「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」から第4曲「 戦え、勝利せよ、強い勇士よ!」   バッハ

今日はヨハン・セバスティアン・バッハ(1685〜1750)のカンタータ第62番「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」から第4曲「 戦え、勝利せよ、強い勇士よ!」だよ

このカンタータは1724年(ライプツィヒ※)の待降節第一主日(12月3日)用に作曲されたもので
※ “Leipzig Germany”へ“ジャンプ”!

第1・6曲のテキストはマルティン・ルターによるものだけど

第2〜5曲の作者は不明

第4曲のテキストは以下の通り

Streite, siege, starker Held!
戦え、勝利せよ、強い勇士よ!

Sei vor uns im Fleische kräftig!
弱き肉体を持つ我々のために力強くあれ!

Sei geschäftig, Das Vermögen in uns Schwachen Stark zu machen!
弱き我々を力強くあらしめるために!


ところで

イングランドを破ったドイツはすでにベスト8入り

そして

これまでのドイツの試合結果を予言※して話題になってるのが蛸のパオル君
イングランド戦を占うパウル君

パオル君は現在ライプツィヒから380Km西のオーバーハウゼン※のシーライフセンターに住んでいるんだけど
※ “Oberhausen Germany”へ“ジャンプ”!

彼の出身地はイギリスのウェーマス※
※ “Weymouth UK”へ“ジャンプ”!

今回の結果はパオル君にとって少し不本意だったかも…

ニュースソースはこちら

因みに

パオル君は7月3日の対アルゼンチン戦ドイツの勝利を予言してるよ


PS
只今、日本vsパラグアイ戦の真っ最中

後半開始7分が経過したところで0対0

ガンバレ、ニッポン!

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“ドイツ”→“フランクフルト”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはクラウス・メルテンスのバス、トン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには他に
ペーター・コーイのバス、鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンの演奏(カタログ番号BIS-SACD-1451の4番)
ディートリヒ・ヘンシェルのバス、ジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツの演奏(カタログ番号SDG162のDisk1の10番)
フィリップ・フッテンロッハーのバス、ヘルムート・リリング指揮シュトゥットガルト・バッハ・コレギウムの演奏(カタログ番号CD92.020の番)
ジャン=フランソワ・ミシェルのトランペットとクレメンス・シュノールのオルガンによる演奏(カタログ番号Audite95.406の1番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(但し、お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ペーター・コーイのバス、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮コレギウム・ヴォカーレの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで18番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ルート・ヴァン・デル・メールのバス、ニコラウス・アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで389番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもヴァン・デル・メールのバス、アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏です。(試聴できません)

もうひとつヴァン・デル・メールのバス、アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで10番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

メルマガでご紹介したアルバムです。(試聴はこちらでDisk1の10・19番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

オーバーハウゼン今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990697
トラックバック