今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< コントルダンス ニ長調“雷雨”   モーツァルト | TOP | “シェルブールの雨傘(Les Parapluies de Cherbourg)”から“Je ne pourrai jamais vivre sans toi(あなたなしには生きられない)”   ミシェル・ルグラン&ジャック・ドゥミ >>
雨のあとで   パトリック・ホーズ

今日はパトリックホーズ(1958〜)の“雨のあとで(After the Rain)”だよ

ホーズはディーリアスヴォーン・ウィリアムズの影響を受けたノーフォーク※在住のイギリスの作曲家で
※ 画面左のメニューをクリック!
  “Norfolk UK”へ“ジャンプ”!

“After the Rain”が収録されているホーズの最新アルバム“Fair Albion”のテーマはイギリスの自然や文化に対する愛情なんだって

ジャケットからもそれが伝わってくるね


因みに

ホーズの最新作はチャールズ皇太子(1948.11.14〜)のを受けて作曲した組曲“ハイグローブ”(“Highgrove Suite”)

今月の8日に殿下のグロスターシャーのお屋敷“ハイグローブハウス”※で王室専属ハーピストのクレア・ジョーンズを独奏者に迎えて初演されたんだ
※ “Doughton Tetbury UK”へ“ジャンプ”して
  51°37'22.87"N
  2°10'43.61"W

今年中にCDもリリースされるらしいよ

ニュースソース

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“イギリス”→“ロンドン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはパトリック・ホーズのピアノとデューク四重奏団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴はこちらで13番をクリック!

ノーフォークのゴーレストン灯台今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990694
トラックバック