今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ワルツ“美しく青きドナウ”   ヨハン・シュトラウス2世 | TOP | ブルー・モンク(Blue Monk)   セロニアス・モンク >>
スコットランドの釣鐘草   マウロ・ジュリアーニ

今日はマウロ・ジュリアーニ(1781〜1829)の“スコットランドの釣鐘草(The Blue Bells of Scotland)”だよ

もちろん原曲は同名の有名なスコットランド民謡

作曲者のマウロはビシェーリエ※出身のヴィルトゥオーソ・ギタリスト
※ “Bisceglie Italy”へ“ジャンプ”!

19世紀前半※1にはウィーン※2でも活躍し、ベートーヴェン※3やシューベルトとも交流があったんだって
※1 主に経済的問題から1819年にウィーンを去りイタリア
  へ帰国
※2 “Vienna”へ“ジャンプ”!
※3 マウロは第7交響曲の初演(1813年12月8日)にチェロ
  奏者として参加したらしいよ


そうそう

ビシェーリエではマウロの名前を冠した国際ギター・フェスティバルが開かれていたんだ

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“イタリア”→“ナポリ”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはデイヴィッド・スタロビンの演奏です。
 NAXOSには他にクリスティアン・ブール=モーテンセンの演奏(カタログ番号CLASSCD393の8番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴できません。

ビシェーリエから約8Km北西のトラーニ今の様子です。
“Trani Italy”へ“ジャンプ”!

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990691
トラックバック