今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ヴァイキング(Viking)   フレデリック・ノードストローム | TOP | “シャンドス・アンセム”第2番“私は主に依り頼む”   ヘンデル >>
イン・ノミネ“トラスト”   クリストファー・タイ

今日はクリストファー・タイ(1505〜1572)のイン・ノミネ“トラスト”(In Nomine, "Trust")だよ

In Nomineはラテン語※で直訳すると「“信頼”の名において」という感じだけど
※ “Trust”は英語

In Nomineっていうのは16世紀中頃から17世紀末にかけてのイギリスの器楽曲のタイトルにしばしば登場する言葉で

詳しいことはこちら※を見てね
※ 解説中の“in nomine Domini”は
  NAXOSカタログ番号CDGIM004の9番の4分53秒頃

因みに

この曲を作ったタイはルネサンス期イギリスの作曲家兼オルガニストで1543年頃から1560年(or 1561年)までイーリー大聖堂※1の聖歌隊長※を務めていたんだって
※1 “Diocese of Ely Cambridgeshire UK”へ“ジャンプ”!
※2 1559年からはオルガニストも兼務

大聖堂のオルガン音色も聴いていってね

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“イギリス”→“ロンドン”とクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはフレッワークの演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ニューベリー・コンソートの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジョルディ・サヴァール他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc5の21番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Disc1の

メルマガでご紹介したアルバムです。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

イーリー大聖堂の動画パノラマビューです。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990681
トラックバック