今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< フィラデルフィア万国博覧会   スーザ | TOP | 博覧会スウィング(Exposition Swing)   デューク・エリントン >>
博覧会の思い出   フェデリコ・モンポウ

今日はフェデリコ・モンポウ(1893〜1987)の“博覧会の思い出”だよ

楽譜出版業者のマックス・エシークは1937年にパリで開かれた国際博覧会のための曲をパリ在住の外国人作曲家達に依頼※
※ これらの曲はまとめて出版され当時のフランスを代表す
  るピアニストマルグリット・ロン(1874〜1966)に献呈
  されることになってたらしいよ

スペイン出身のモンポウにも声がかかり、完成したのが“博覧会の思い出”なんだ


因みに

万博会場のスペイン館にはパブロ・ピカソ(1881〜1973)のゲルニカが展示されてたんだって


ついでに

こちらで1937年パリ万博のパビリオンの写真が見られるよ

睨みあうように屹立するドイツ館とソビエト館※は2年後に始まる第二次世界大戦を暗示しているようだね
※ 上から4段目の画像、左がソビエト館


そうそう

坂倉準三が設計した日本館はグランプリを獲得してるよ


おまけ

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“フランス”→“パリ”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはホルディ・マソの演奏です。
 NAXOSには他にマーティン・ジョーンズの演奏(カタログ番号NI5724-27のDisc2の7〜10番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

フェデリコ・モンポウの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで28番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもモンポウの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc3の28番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ベネット・ラーナーの演奏です。(試聴できません)

1937年パリ万博の動画です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990676
トラックバック