今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 組曲“眠れる森の美女”から第1曲“序奏とリラの精”   チャイコフスキー | TOP | ジャニンヌ(Jeannine, I Dream Of Lilac Time)     ゲイリー・クーパー >>
ライラック   イェネー・フバイ

今日はイェネー・フバイ(1858〜1937)の“ライラック”だよ

ブダペスト※1で生まれたフバイはブダペスト音楽院の教授であった父親からヴァイオリンの手ほどきを受け13才でベルリン※2に留学
※1 “Budapest Hungary”へ“ジャンプ”!
※2 “Berlin Germany”へ“ジャンプ”!

その後も海外で演奏活動を続け、1882年からはブリュッセル音楽院※でヴァイオリン科の主任教授の職にあったんだけど
※ “Bruselas Belgium”へ“ジャンプ”!

1886年に帰国して父親の後任としてブダペスト音楽院の教授に就任

今日の作品は帰国後の1915年の作品だよ


因みに

フバイがドナウのほとり建てた家は現在、当時の雰囲気を味わうことができるホテルになってるよ

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“中欧・ギリシャ・ロシアへ”→“ハンガリー”→“ブダペスト”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはフェレンツ・セチェーディのヴァイオリンとイシュトヴァーン・カッシャイのピアノによる演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

メルマガでご紹介したアルバムです。

試聴できません。

ブダペストの今の様子です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990664
トラックバック