今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< “春の組曲(Springtime Suite)”から第1曲“さわやかな朝(Fresh Morning)”   エリック・コーツ | TOP | 朝日のようにさわやかに(Softly as in a Morning Sunrise)   モダン・ジャズ・カルテット >>
美しくさわやかな花   パーシー・グレインジャー

今日はパーシー・グレインジャー(1882〜1961)の“美しくさわやかな花”だよ

この曲の基になっているのは中国の民謡“茉莉花(ジャスミン)”

ディスク1の4番をクリック!

こちらで2番をクリック!

こちらで4番をクリック!

アメリカの音楽学者ヨーゼフ・ヤセル※の著書によりこのメロディーを知ったグレインジャーは1935年に五音音階の呂旋法でピアノ独奏用の“Beautiful Fresh Flower”を作ったんだ
アメリカ音楽学会創設者の内の一人(cf 3p 7行目)

因みに

この旋律はプッチーニのトゥーランドットにも出てくるよ

ディスク1の6番をクリック!

そうそう

2004年アテネ・オリンピックの閉会式でも歌われていた

“トップ”→“海外旅行”→地図中“オセアニア”→“オーストラリア”→“メルボルン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはジェフリー・サイモン指揮メルボルン交響楽団の演奏です。
 NAXOSには他に
ペネロピ・スウェイツの演奏(カタログ番号CHAN10205の21番)
マーティン・ジョーンズの演奏(カタログ番号NI1767のDisc2の8番)
ジェニー・リンの演奏(カタログ番号BIS-CD-1110の3番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ピアーズ・レインの演奏です。(試聴できません)

マーティン・ジョーンズの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジェフリー・サイモン指揮メルボルン交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで2番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

 グレインジャーの故郷ブライトンのロイヤルブライトンヨットクラブからのマリーナ眺めです。
 Google Earthが使える人は“Brighton Victoria”へ“ジャンプ”するとブライトンの衛星写真と街の写真が見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990659
トラックバック