今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 想いあふれて(Chega de Saudade)   ジョアン・ジルベルト | TOP | 美しくさわやかな花   パーシー・グレインジャー >>
“春の組曲(Springtime Suite)”から第1曲“さわやかな朝(Fresh Morning)”   エリック・コーツ

今日はエリック・コーツ(1886〜1957)の“春の組曲(Springtime Suite)”から第1曲“さわやかな朝(Fresh Morning)”だよ

これは有名なスリーピー・ラグーンから7年後の1937年の作品

あまり評判にはならなかったようだけど

小さい頃の幸せな思い出って感じの愛らしい曲だね


ところで

空気の悪いロンドン※1を逃れて子供の健康のためにコーツ一家が週末や休日を過ごしていたのがロンドンから約100Km南西のセルジー※2やシドルシャム※3
※1 “London UK”へ“ジャンプ”!
※2 “Selsey Sussex UK”へ“ジャンプ”!
※3 “Sidlesham Sussex UK”へ“ジャンプ”!

その約80Km東のイーストボーン※では4月3日から25日までイーストボーン・フェスティバルが開催されてるよ
※ “Eastbourne Sussex UK”へ“ジャンプ”!

このお祭りは今年で3回目なんだけど

コーツの時代にも何やらイベントをやっていたようで

その際、彼の作品の初演がしばしば行われたらしいよ


そうそう、セルジーというと

コーツは或る夏の夕べ、セルジーの浜辺からのラグーンの眺めにインスピレーションを得てスリーピー・ラグーンを作ったんだって


おまけ

今年のワシントンの桜だよ

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“イギリス”→“ロンドン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

  メルマガでご紹介したのはアンドリュー・ペニー指揮スロヴァキア放送交響楽団の演奏です。
 NAXOSには他にエリック・コーツ指揮ライト交響楽団の演奏(カタログ番号8.110182の2番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(但し、お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ジョン・ウィルソン指揮BBCコンサート・オーケストラの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

 イーストボーンから約30Km西のブライトン周辺のパノラマビューです。ここでもコーツの作品の初演が行われています。
 Google Earthが使える人は“Brighton Sussex UK”へ“ジャンプ”するとブライトンの衛星写真と街の写真が見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990657
トラックバック