今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< さよならを言って(I Will Say Goodbye)   ミシェル・ルグラン | TOP | さくら変奏曲   さくらさくら >>
“5つの詩”から第4曲「さくら草とともに」      グリーグ

今日はエドヴァルド・グリーグ(1843〜1907)の“5つの詩”から第4曲「さくら草とともに」だよ

これはグリーグが友達のヨン・パウルセン(1851〜1924)※1の詩※2に曲をつけたもの
※1 下から2番目
  パウルセンがグリーグに宛てた手紙
※2 “Med en primula veris”

  Du Vårens milde, skjønne Barn,
  おまえ、春の(ように?)優しく美しい子よ
  tag Vårens første Blomme,
  春の最初の花を摘みなさい
  og kast den ej,
  そして捨ててはいけない
  fordi du ved, at Somrens Roser komme.
  夏のバラが咲くことを知っているからといって

  Ak, vist er Somren lys og smuk
  ああ、確かに夏は明るく美しい
  og rig er Livets Høst,
  そして生命の秋は豊穣だ
  men Våren er den dejligste med Elskovs Leg og
  Lyst.
  しかし春は愛の戯れと歓喜の故に最もすばらしい
  
  Og du og jeg, min ranke Mø,
  そしておまえと私、私のスラリとした少女
  står jo i Vårens Rødme!
  春の赤らみの中に立っている
  Så tag da min Blomst,
  さぁ私の花を摘みなさい
  men giv igjen dit unge Hjertes Sødme.
  しかし(そのかわり)再び私におまえの若い心の甘美さを
  与えておくれ

  発音の仕方や楽譜は↓
  

短いけど春を迎える喜びが控え目に表現されていて、いかにも愛らしい作品でしょ


因みに

この曲の原題は“Med en primula veris”※で
※ ノルウェー語

早咲きの桜とともに」※と紹介しているアルバムがあるけど
※ 17番;2010年3月15日現在

"Primula veris"はサクラソウ科のカウスリップ(黄花九輪桜)のこと

だから英語のタイトルを“With a Cowslip”※としているアルバムもあるんだ
※ 4番

尤(もっと)も

カウスリップが比較的温暖な地域に分布する植物であることを考慮してか

“primula veris”をノルウェーにも分布している同じサクラソウ科のプリムローズと判断して“The First Primrose”※と紹介しているアルバムもあるね
※ 30番


ま、いずれにせよ前出の「早咲きの…」は「さくら草とともに」とか「一輪のさくら草を手に」って具合に訂正されるかも

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“北欧へ”→“ノルウェー”→“ベルゲン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはハリー=キンロス・ホワイトのサクソフォンとエドワード・ラシュトンのピアノによる演奏です。
 NAXOSには他に
ソルヴェイグ・フェアリンイェルのソプラノとナネッテ・ヌヴェルス=ステーンホルムのピアノによる演奏(カタログ番号SCD1049の17番)
ボーディル・アーネセンのソプラノとエールリング・ラグナル・エリクセンのピアノによる演奏(カタログ番号8.553781の20番)
モニカ・グループのメゾ・ソプラノとロジャー・ヴィグノールスのピアノによる演奏(カタログ番号BIS-CD-1257の4番)
ペール・ヴォレスタードのバリトンとシーグムン・イェルセットのピアノによる演奏(カタログ番号PSC1089の30番)
の演奏(カタログ番号の番)
カリン・エークルンド指揮ラ・カペッラの演奏(カタログ番号CAP21641の10番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

エリザベス・セーデルシュトレームのソプラノとマーティン・アイセップのピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

キルステン・フラグスタートのソプラノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

Marianne Juvik Sæbøのソプラノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで16番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

グリーグとヨハンセンの故郷ベルゲン今の様子です。
Google Earthが使える人は“Bergen Norway”へ“ジャンプ”するとベルゲンの衛星写真と街の写真が見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990648
トラックバック
中村姉妹のシークレットピアノレッスン
つまらない曲での反復練習、 しかも基礎練習ばっかり。 それでは、1曲弾くために1...
| 元祖無知の知 | 2010/03/16 3:07 PM |