今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 愛情物語(To Love Again)   カーメン・キャバレロ | TOP | 組曲第4番 ト長調 “モーツァルティアーナ”から第3曲“祈り”   チャイコフスキー >>
歌劇“ドン・ジョヴァンニ”第1幕第9場から「お手をどうぞ」   モーツァルト

今日はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756〜1791)の歌劇“ドン・ジョヴァンニ”第1幕第9場から「お手をどうぞ」だよ

これから結婚しようという村の娘ツェルリーナと農夫マゼットを祝いに集まった村人たち

そこへドン・ジョヴァンニとその従者レポレッロが現れる

ドン・ジョヴァンニは“懇(ねんごろ)ろになった女性のカタログ(リスト)”の名前を増やすことに血道を上げている放蕩貴族

早速ツェルリーナに目をつけて自分の屋敷に誘う場面でドン・ジョヴァンニとツェルリーナが歌うのが「お手をどうぞ」で

歌詞は以下の通り

Là ci darem la mano,
あそこ(ドン・ジョヴァンニの屋敷)で手を取り合おう

Là mi dirai di sì.
「はい」と言っておくれ 

Vedi, non è lontano;
ごらん、そんなに遠くないよ 

Partiam, ben mio, da qui.
(だから)さぁ行こう、私の可愛い人よ

Vorrei e non vorrei,
行こうかしら、やめようかしら

Mi trema un poco il cor.
心が揺れるわ

Felice, è ver, sarei,
本当に幸せになれるかしら
 
Ma può burlarmi ancor. 
でも、からかわれているだけなのかも…

Può burlarmi ancor. 

Vieni, mio bel diletto!
おいで、私の愛しい人よ

Mi fa pietà Masetto.
マゼットが可哀想だわ

Io cangierò tua sorte.
あなたの運命を変えてあげよう

Presto... non son più forte.
早く決めないと…もう拒めないわ

Non son più forte.

Non son più forte.

Vieni!

Vieni!

Là ci darem la mano.

Vorrei e non vorrei.

Là mi dirai di sì.

Mi trema un poco il cor.

Partiam, ben mio, da qui.

Ma può burlarmi ancor. 

Vieni, mio bel diletto!

Mi fa pietà Masetto.

Io cangierò tua sorte.

Presto... non son più forte.

Non son più forte.

Non son più forte.

Andiam!
行こう!

Andiam!

Andiam!
参りますわ!

Andiam, andiam, mio bene.
行こう、行こう、愛しい人よ

A ristorar le pene.
(行って)恋の苦しみを和らげよう

D'un innocente amor.
無垢な愛の苦しみを(和らげよう)

Andiam, andiam, mio bene.

A ristorar le pene.

D'un innocente amor.

Andiam!

Andiam!

Andiam!

Andiam!

Andiam, mio bene, andiam.

Le pene a ristorar.

D'un innocente amor.
(以上、黒字はドン・ジョヴァンニ、赤字はツェルリーナ、青地は二重唱)

カラオケのCDもあるから歌詞を見ながらオペラ歌手を気取ってみてはいかが?
ソプラノ用

リンダ・カンパネッラのソプラノ、マッテオ・ペイローネのバリトン、アントネッロ・ゴッタ指揮カンパーニャ・オペラ・イタリアーナ管弦楽団の演奏
(NAXOSカタログ番号HLCD95054の4・12番)
バリトン用

こちらもカンパネッラのソプラノ、ペイローネのバリトン、ゴッタ指揮カンパーニャ・オペラ・イタリアーナ管の演奏(試聴はこちらで4・12番をクリック!)
(NAXOSカタログ番号HLCD95044の4・12番)


それにしても

花嫁を誘惑するドン・ジョヴァンニは論外としても

それについて行くツェルリーナもどうかと思うんだけどねぇ

どこが“innocente amor”なんだか…


PS
先週紹介したショパンの変奏曲のタイトル(“ラ・チ・ダレム”)が今日の二重唱の歌い出し(“Là ci darem”)に出てきてるね


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはドンナ・ロビンのソプラノ、アンドレア・マーティンのバリトン、コンラート・ライトナー指揮ウィーン・モーツァルト管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには他に
ボー・スコーフスのバリトン、ミヒャエル・ハラース指揮ニコラウス・エステルハージ・シンフォニアの演奏(カタログ番号8.660080-82のDisc1の16番)
ジョン・ブラウンリーのバリトン、フリッツ・ブッシュ指揮グラインドボーン祝祭管弦楽団他の演奏(カタログ番号8.110135-37のDisc1の16番)
Gary Mageeのバリトン、デイヴィッド・パリー指揮フィルハーモニア管弦楽団他の演奏(カタログ番号CHAN3057-59のDisc1の16番)
ジャン=クロード・マルゴワール指揮ラ・グランド・エキュリ・エ・ラ・シャンブル・デュ・ロワ他の演奏(カタログ番号E8904のDisc4の14番)
ヨゼフ・クリップス指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団他の演奏(カタログ番号9.80169-71のDisc1の4番の7分16秒頃)
ドンナ・ロビンのソプラノ、アンドレア・マーティンのバリトン、ヨハネス・ヴィルトナー指揮カペラ・イストロポリターナの演奏(カタログ番号8.552111-12の8番)
イゾベル・ブキャナンのソプラノ、ジョン・プリングルのバリトン、リチャード・ボニング指揮クイーンズランド交響楽団の演奏(カタログ番号ABC432249-2の7番)
エヴリン・リアのソプラノ、トーマス・スチュアートのバリトン、ハインツ・フリッケ指揮シュターツカペレ・ベルリンの演奏(カタログ番号0185752BCの1番)
Margit Laszloのソプラノ、Gyorgy Melisのバリトン、Gyula Borbely指揮ブダペスト交響楽団の演奏(カタログ番号HCD32151の4番)
Kristine Jepsonのソプラノ、Mariusz Kwiecienのバリトン、チャールズ・ローゼクランス指揮ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号8.557309の6番)
ジョルジ・フィッシャー指揮オーストラリア・オペラ・アンド・バレエ管弦楽団他の演奏(カタログ番号ABC434140-2の3番)
ミヒャエル・ギーレン指揮ストックホルム王立管弦楽団他の演奏(カタログ番号CAP22059のDisc2の4番)
Sona Ghazarianのソプラノ、レナート・ブルゾンのバリトン、ロベルト・パーテルノストロ指揮NHKチェンバー・ソロイスツの演奏(カタログ番号CA18401の3番)
エミー・ベッテンドルフのソプラノ、ゲルハルト・ヒュッシュのバリトン、フリーダー・ヴァイスマン指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団の演奏(カタログ番号NI7919-20のDisc1の17番)
Edith Oldrupのソプラノ、Einar Norbyのバリトン、Egisto Tango指揮王立デンマーク管弦楽団の演奏(カタログ番号DACOCD504の18番)
Anna Hellstrom-Oscarのソプラノ、ヨン・フォルシェルのバリトン、アルマス・ヤルネフェルト指揮Kungliga Hovkapelletの演奏(カタログ番号CAP21586のDisc1の12番)
アニタ・ソルドのソプラノ、ホーカン・ハーゲゴードのバリトン、Arnold Ostman指揮スタジオ・オーケストラの演奏(カタログ番号CAP21512の18番)
エリザベス・ウッズのソプラノ、Owen Gilhoolyのバリトン、ロバート・フーリハン指揮RTEコンサート・オーケストラの演奏(カタログ番号RTECD101の8番)
ロッテ・レーマンのソプラノ、ハインリヒ・シュルスヌスのバリトン他の演奏(カタログ番号NI7873の6番)
エンマ・イームズのソプラノ、エミリオ・デ・ゴゴルツァのバリトン、スタジオ・オーケストラ の演奏(カタログ番号81001-2のDisc1の6・Disc2の4番)
ジェラルディン・ファーラーのソプラノ、ビクター管弦楽団他の演奏(カタログ番号81036-2のDisc1の6・Disc2の17番)
エミール・タバコフ指揮ソフィア・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号C10770の15番)
フランツ・ヨーゼフ弦楽四重奏団の演奏(カタログ番号ACD22559のDisk1の8番)
アンジェル・デュボーのヴァイオリンとアラン・マリオンのフルートによる演奏(カタログ番号FL23076の18番)
ウィーン・フォルクスオパー・モーツァルト・アンサンブルの演奏(カタログ番号NI5576の9番)
ソリッド・ブラスの演奏(カタログ番号DOR-90108の7番)
リノス・アンサンブルの演奏(カタログ番号C10492の6番)
アテネ・アンサンブルの演奏(カタログ番号CHAN6597の6番)
チューリッヒ管楽八重奏団の演奏(カタログ番号TUDOR779の6番)
Stefan ZimmerとBernd Hasselのクラリネット、Jurgen Godeのファゴットによる演奏(カタログ番号BM31.9150の4番)
Gheorghe Zamfirのパン・パイプ、Danut Ioan Chisのクラリネット、Ion Mazurのヴァイオリン、ホルスト=ハンス・ベッカー指揮アラド国立フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号BM31.2376の6番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」
サミュエル・レイミーのバリトン、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団他の演奏です。(Disc1の16番)
Mozart: Don Giovanni [Highlights]
Mozart: Don Giovanni [Highlights]
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」ハイライト
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」ハイライト
キャスリーン・バトルのソプラノ、サミュエル・レイミーのバリトン、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで12番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
モーツァルト:4大オペラ名曲集
モーツァルト:4大オペラ名曲集
もうひとつバトル&レイミー&カラヤン・ベルリンフィルの演奏です。(7番)
Mozart: Don Giovanni
Mozart: Don Giovanni
グラツィエッラ・シュッティのソプラノ、エバーハルト・ヴェヒターのバリトン、カルロ・マリア・ジュリーニ指揮フィルハーモニア管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の17番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもシュッティのソプラノ、ヴェヒターのバリトン、ジュリーニ・フィルハーモニア管の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」(全曲)
トーマス・ハンプソンのバリトン、ニコラウス・アーノンクール指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

フェルッチョ・フルラネットのバリトン、ダニエル・バレンボイム指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の16番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Berlin Gala: Songs of Love and Desire
Berlin Gala: Songs of Love and Desire
サイモン・キーンリサイドのバリトン、クラウディオ・アバド指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団他の演奏です。(試聴できません)

チェチ−リア・バルトリのソプラノ、ブリン・ターフェルのバリトン、ゲオルグ・ショルティ指揮ロンドン交響楽団他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc2の5番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

チェーザレ・シエピのバリトン、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

こちらもシエピのバリトン、フルトヴェングラー・ウィーンフィル他の演奏です。(試聴できません)

カラヤン・ベルリンフィル他の演奏です。

チェチーリア・バルトリのソプラノ、ジョン・フィッシャーのバリトン、チョン・ミュンフン指揮サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の演奏です。

ラファエル・クーベリック指揮バイエルン放送交響楽団の演奏です。

ジョリー・ビニコーア指揮マーラー室内オーケストラ他の演奏です。(ディスク1の15番)

オリヴェラ・ミリヤコヴィッチのソプラノ、ニコライ・ギャウロフのバリトン、カラヤン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(試聴できません)

クラウディオ・アバド指揮ヨーロッパ室内管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ベルナルト・ハイティンク指揮ロンドン・フィルハーモニー眼弦楽団他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の14番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

サー・ゲオルグ・ショルティ指揮コヴェントガーデン歌劇場管弦楽団他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の16番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

リッカルド・ムーティ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ルネ・ヤーコプス指揮フライブルク・バロック・オーケストラの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ネヴィル・マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の16番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

チェコ・ウインド・ハーモニーの演奏です。(試聴できません)

モーツァルトの故郷ザルツブルク今の様子です。
“Salzburg Austria”へ“ジャンプ”!

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990625
トラックバック