今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< レット・イット・スノウ!(Let It Snow !) | TOP | タイガー・ラグ(Tiger Rag)   寅年 >>
「ハッピー・ニュー・イヤー!」ギャロップ   ハンス・クリスチャン・ロンビ

今日はハンス・クリスチャン・ロンビ(1810.5.2〜1874)の「ハッピー・ニュー・イヤー!」ギャロップだよ

ワルツやポルカなどをたくさん残したロンビは“北欧のシュトラウス”と称される作曲家で

特に彼の活躍の場であったコペンハーゲンではむしろヨハン・シュトラウス2世のことを“南のロンビ”というくらいに人気があったんだって

てことで

デンマークのニュースでも見ていってね


ところで

月に2度目の満月をブルームーンっていうけど

アメリカではニューイヤーイブの月が正にブルームーン※
※ 日本では月が満月になるのは元日の午前4時13分

なんと19年ぶりのことなんだって

そして

次に日本で元日に満月を見られるのは2029年

ニュースソースはこちら


今年も一年ま〜るい心で円満に過ごせたらいいね


おまけ


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

  メルマガでご紹介したのはジョルダーノ・ベッリンカンピ指揮チボリ交響楽団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 メルマガでご紹介したアルバムです。
 
 試聴はこちらで1番をクリック!

 十代のロンビが暮らしていたオーデンセの中央広場今の様子です。この広場の片隅にはアンデルセンの銅像もあります。
 Google Earthが使える人は“Odense Denmark”へ“ジャンプ”するとオーデンセの衛星写真と街の写真が見られます。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990619
トラックバック