今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ヤドリギのキス(The Mistletoe Kiss)   クリスマス | TOP | ノエルの新しい曲集   ルイ=クロード・ダカン >>
新しいウィーン   ヨハン・シュトラウス2世

今日はヨハン・シュトラウス2世の“新しいウィーン”※だよ
※ “Vienna Austria”へ“ジャンプ”!

これは1843年に設立されたウィーン男声合唱団のために作られ

1870年当時の団長ニコラウス・ドゥンバ※(1830〜1900)に捧げられた曲
※ 音楽家というより実業家で音楽芸術のパトロン
  ウィーン楽友協会の副総裁も務めており楽友協会に面し
  た北側通り
は彼に因んでドゥンバ通りと呼ばれる
  また、ウィーンの市庁舎にある図書館のシューベルト・コ
  レクション
はドゥンバがウィーン市に寄贈した200点に上
  るシューベルトの自筆の楽譜が基になっている

メルマガでは男声合唱付きの演奏を紹介しておいたけど

このテキストを書いたのは“美しく青きドナウ”のオリジナルの歌詞を提供したヨゼフ・ワイル(1821〜1895)なんだ


初演は1870年2月13日、シュトラウス2世は別の演奏会があったのでエドゥアルト・クレムザー指揮第49歩兵連隊によって行われたんだって


PS
双子座流星群が見頃だよ

“トップ”→“海外旅行”→地図中“ヨーロッパ”→“オーストリア”→“ウィーン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

  メルマガでご紹介したのはヨハネス・ヴィルトナー指揮スロヴァキア放送交響楽団&ウィーン男声合唱団の演奏です。
 NAXOSには他にアルフレート・ヴァルター指揮スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号8.554519の4番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ウィリー・ボスコフスキー指揮ウィーン・ヨハン・シュトラウス室内管弦楽団の演奏です。(こちらの“Listen to Samples ”のところで19番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ウィーンの市庁舎前広場クリスマス風景です。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990613
トラックバック