今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< コルコバード(Corcovado)   アントニオ・カルロス・ジョビン | TOP | “12のスペイン舞曲”から第6番“ロンダーリャ・アラゴネーサ(orホタ)”   グラナドス >>
加速度円舞曲(ワルツ“加速度”)   ヨハン・シュトラウス2世

今日はヨハン・シュトラウス2世(1825〜1899)の加速度円舞曲(ワルツ“加速度”)だよ

これは作曲家として脂が乗ってきたシュトラウス2世の一つの頂点を示すと評されている作品で

ウィーン工科大学※の学生によって1860年のバレンタインデーにゾフィエンザールで開かれた舞踏会のために作られた曲
※ 弟のヨーゼフはここの卒業生

1860年というと18世紀のイギリスで始まった産業革命の効果がオーストリアにもおよび始めてきた時期

シュトラウス2世は科学技術が加速度的に発達していく様子を優雅な音楽で表現し

物理の世界の言葉である“Accelerationen(加速度)”っていうタイトルをつけたんだね


因みに

この曲には作曲を依頼されていたことをすっかり忘れていたシュトラウス2世が舞踏会当日に30分くらいでメニューの裏に楽譜を書いたっていう逸話があるんだ

でも

それを知った本人は

確かに曲のアイディアをメニューの裏に書いたことはあったかもしれないけど

いくら私でもそんなにチョチョッと作曲できないよ

ってその話を否定してるんだって

地図中“ヨーロッパ”→“オーストリア”→“ウィーン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはアルフレッド・ショルツ指揮ウィーン・フォルクスオパー管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには他に
ギュンター・ノイホルト指揮ブレーメン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号BM31.2214の8番)
オンドレイ・レナールト指揮スロヴァキア放送交響楽団の演奏(カタログ番号8.553282の7番)
ヨハネス・ヴィルトナー指揮スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号8.554521の2番)
ミカ・アイケンホルス指揮スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号8.223471の7番)
ミラン・ウェーバー指揮インターナショナル祝祭管弦楽団の演奏(カタログ番号7043の5番)などがあります。
  1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ロリン・マゼール指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の10番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ヨーゼフ・クリップス指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

カルロス・クライバー指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

エーリッヒ・クライバー指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(“加速度円舞曲”は試聴できませんが他の収録曲をこちらで試聴できます)

ウィリー・ボスコフスキー指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc2の8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

ウィリー・ボスコフスキー指揮ウィーン・ヨハン・シュトラウス室内管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の9番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

リッカルド・ムーティ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(“加速度円舞曲”は試聴できませんが他の収録曲をこちらで試聴できます)

マントヴァーニ・オーケストラの演奏です。(“加速度円舞曲”は試聴できませんが他の収録曲をこちらで試聴できます)

ホテル・ブリストルからのウィーン国立歌劇場眺めです。

 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
JUGEMテーマ:音楽
| - | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
クライバーの加速度ワルツ大好きです。CDとDVDで楽しんでいます。
| きよこ | 2009/12/03 3:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990590
トラックバック