今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< オータム・ノクターン(Autumn Nocturne)   ジョセフ・マイロー | TOP | 組曲“町人貴族”から“ディナー(宴会)”     リヒャルト・シュトラウス >>
交響組曲“パリ”から第4曲“ブローニュの森のレストラン”   ジャック・イベール


今日はジャック・イベール(1890〜1962)の交響組曲“パリ”から第4曲“ブローニュの森のレストラン”だよ

パリの風物を描いていることから“パリ”と呼ばれるようになったこの組曲はフランスの作家ジュール・ロマン(1885〜1972)の風刺劇“ドノゴー”※の付随音楽を基に書かれた作品
※ 原作となった小説のタイトルは“Donogoo-Tonka(ドノゴー=トンカ)”  

ある著名な地理学者が南アメリカにドノゴー=トンカという町を捏造したことがばれちゃってキャリアが危うくなることから始まる騒動を描いた“ドノゴー”

“ドノゴー”のドイツ語ヴァージョン“ドノゴー=トンカ”(字幕はチェコ語)を楽しんでね


ところで

ブローニュの森※はパリの西に広がる東京ドーム約180個分の広大な公園
※ “Bois de Boulogne Paris”へ“ジャンプ”!

ロンシャン競馬場全仏オープンが行われるスタッド・ローラン・ギャロスルイ16世の弟アルトワ伯※が王妃マリー・アントワネットとどのくらいで城を作れるか賭けをして64日で完成させたと伝えられるバガテル庭園などが有名だけど
※ 後のシャルル10世(1757〜1836;在位1824〜1830)

2007年からミシュランの三ツ星キープしているル・プレ・カトランを初め

1万円もあれば二人で優雅にディナーを楽しめるLe Chalet des Isles(ル・シャル・デジル)などなど

胃袋も満足させてくれる公園なんだよ


地図中“ヨーロッパ”→“フランス”→“パリ”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!



人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてくね

 メルマガでご紹介したのはスティーヴン・リッチマン指揮ニューヨーク・ハーモニー・アンサンブルの演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。8.110で始まるアルバムはお試しサービスでは聴けません。
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では
イベール:作品集 寄港地
イベール:作品集 寄港地
シャルル・デュトワ指揮モントリオール交響楽団の演奏です。(試聴できません)
Vive Ibert!
Vive Ibert!
リチャード・オールドン・クラーク指揮マンハッタン室内管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで16番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Les joyaux de votre discoth醇Qque: Jacques Ibert
Les joyaux de votre discoth醇Qque: Jacques Ibert
Jean-Walter Audoli指揮Ensemble Instrumental Jean-Walter Audoliの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで12番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

エッフェル塔今の様子です。



 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。

| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/990584
トラックバック