今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< チャールダーシュの情景 第12番 “私の小さなハト”   イェネー・フバイ | TOP | 嘆き鳩(Mourning Dove)   カール=マーティン・アルムクヴィスト >>
ポルカ・フランセーズ“サン・マルコの鳩”   ヨハン・シュトラウス2世




今日はヨハン・シュトラウス2世(1825〜1899)のポルカ・フランセーズ“サン・マルコの鳩”だよ

これはシュトラウス2世のオペレッタ“Eine Nacht in Venedig(ヴェネツィアの一夜)”の中で歌われる曲※をオーケストラ用に編曲したもの
※ “Die Tauben von San Marco(サン・マルコの鳩)”
Johann Strauss: Eine Nacht in Venedig
Johann Strauss: Eine Nacht in Venedig
アントン・パウリク指揮ウィーン交響楽団他の演奏(試聴はこちらで26番をクリック!)
Strauss II: Operettas
Strauss II: Operettas
オットー・アッカーマン指揮フィルハーモニア管弦楽団の演奏(試聴はこちらでDisc1の35番をクリック!)
Johann Strauss II: Eine nacht in Venedig
Johann Strauss II: Eine nacht in Venedig
こちらもアッカーマン・フィルハーモニア管他の演奏(試聴はこちらで35番をクリック!NAXOSでは8.111254の35番、但しお試しサービスでは×)

このオペレッタが初演(1883年10月3日)されたのはベルリン※1のNeues Friedrich-Wilhelmstädtisches Theater(新・市立フリードリヒ・ウィルヘルム劇場)※2
※1 “Berlin Germany”へ“ジャンプ”!
※2 この辺りにあった劇場
  で、こちらは同劇場とよく混同されるFriedrich-Wilhelm
  -Städtisches Theater(市立フリードリヒ・ウィルヘルム
  劇場)、現在はDeutsches Theater(ドイチェス・シアタ
  ー)

シュトラウス2世のオペレッタでウィーンの外で初演されたのはこれだけなんだ

ではどうしてシュトラウス2世のホームグランドであるアン・デア・ウィーン劇場で初演されなかったのかというと

当時の劇場の支配人フランツ・シュタイナーがシュトラウス2世の2番目の奥さんの浮気相手だったからなんだって


1878年4月8日、家事一切を取り仕切った上、出版社や劇場との交渉もこなしてシュトラウス2世を音楽に専念させてくれた最初の妻ヘンリエッテ(1818〜1878)が病死

その喪失感を埋めるためか翌月(5月)の下旬には24歳年下の新人歌手アンゲリカ・ディトリヒ※(リリィ“Lili”)と再婚
※ ページ中ほどの左の写真をクリック

でもリリィにあったのは若さだけ

音楽に専念できるような生活は望むべくもなく、年齢差も手伝って二人はすれ違いの生活に

とはいえ“ヴェネツィアの一夜”を作曲していた頃のシュトラウス2世はシュタイナーとの浮気に気づきながらもまだリリィに未練があったようなんだけど

このオペレッタがベルリンで初演される頃には3番目の奥さんアデーレ※(1497〜1560)との内縁生活※2が始まってたんだ
※1 左、右はブラームス
※2 シュトラウス2世がカトリックから新教徒に改宗し、さら
  にザクセン=コーブルク=ゴータ公国の国籍を得ることに
  より1887年1月、正式に結婚


結局ベルリン初演の大失敗の6日後にアン・デア・ウィーンで行われたウィーン初演(10月9日)は大成功だったんだって
“Vienna”へ“ジャンプ”!


“海外旅行”→地図中の“ヨーロッパ”→“イタリア”とクリック、“キーワード”に“ベネチア”と入力して“ツアー検索”をクリック!


地図中“ヨーロッパ”→“イタリア”→“ベネチア”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!



人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはクリスティアン・ポラック指揮スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では
Johann Strauss in Berlin
Johann Strauss in Berlin
ニコラウス・アーノンクール指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(試聴できません)
J. Strauss, Jr. Edition, Vol. 43
J. Strauss, Jr. Edition, Vol. 43
メルマガでご紹介したアルバムです。(試聴はこちら)

 “ヴェネツィアの夜”の舞台になったサン・マルコ広場のパノラマビュー動画はです。
 Google Earthが使える人は“Piazza San Marco Venice”へ“ジャンプ”するとサン・マルコ広場の衛星写真などが見られます。



 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
| - | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/985641
トラックバック