今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< “グローリア”ニ長調から第1曲「いと高きところには神の栄光あらんことを」・第2曲「地には善意の人々に平和のあらんことを」   ヴィヴァルディ | TOP | 母なる大地(Terra Madre)   ルチアーノ・ビオンディーニ >>
セレナータ“Climene(Il nome glorioso in terra, santificato in cielo)”から“シンフォニア”   アルビノーニ







今日はトマゾ・ジョヴァンニ・アルビノーニ(1671〜1751)のセレナータ“Climene(Il nome glorioso in terra, santificato in cielo)”から“シンフォニア”だよ

プチ・オペラとも言うべきセレナータは主に王様や貴族の誕生日を祝うための作品で

“Climene”は1724年の神聖ローマ皇帝カール6世(1685〜
1740)の聖名祝日※(11月4日)のために献呈されたもの
※ 自分と同名の聖人を祝う日
  カール(Karl;独→Carlo;伊)6世の場合は聖カルロ
  (Carlo)・ボッロメーオ
(1538〜1584)
  16世紀にミラノでペストが流行した際、患者の救済に尽力
  したボッロメーオはペスト聖人☆ともいわれ
  ☆ ペストの守護聖人は聖ロクス(1295?〜1327?)など
   因みにウィーンの守護聖人は聖レオポルト3世(1073
   〜1136)や聖クレメンス(1751〜1820)
  カール6世はペストの被害を免れることを願って最後のペス
  トの大流行の翌年(1714年)“Church of St. Charles
  Borromeo(カールス教会)”の建立を宣言
ウィーン ペスト年代記
ウィーン ペスト年代記
ペスト大流行―ヨーロッパ中世の崩壊 (岩波新書 黄版 225)
ペスト大流行―ヨーロッパ中世の崩壊 (岩波新書 黄版 225)
  1716年に着工して1737年に完成したんだ
  こちらでマリア様に支えられながら祈るボッロメーオを描
  いたカールス教会の天井画を見られるよ
  因みに
  こちらは聖名祝日カレンダー
Albinoni : Climene - Poulenard - Bezzina
Albinoni : Climene - Poulenard - Bezzina

副題の“Il nome glorioso in terra, santificato in cielo”※はオメデタイ感じ+ミエミエの“ヨイショ”ってとこだね
※ 天に清められし地上の栄光(?)

で、今日紹介した“シンフォニア”はその冒頭で演奏される“序曲”
※ 1番の“ADD to playlist”をクリック!


因みに

このオペラの台本を書いたヴィンチェンツォ・カッサーニ(1677?〜1732)はベネデット・マルチェッロ右(1686〜1739)のためにも作品を提供しているけど
Marcello: Arianna
Marcello: Arianna
試聴はこちら

彼の生涯についてはほとんど分かっていないようだね


ところで

カール6世はオーストリアの女帝マリア・テレジア(1717〜1780)のお父さんであることでも有名

7歳のマリア※は“Climene”をお行儀よく見てたのかねぇ
※ 11歳のマリア


“海外旅行”→地図中の“ヨーロッパ”→“オーストリア”とクリック、“キーワード”に“ウィーン”と入力して“ツアー検索”をクリック!


地図中“ヨーロッパ”→“オーストリア”→“ウィーン”とクリックし“ツアー”、“航空券”etcから必要な情報をクリック!



人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてくれると嬉しいな〜

 メルマガでご紹介したのはジョン・ウォーレスのトランペット、サイモン・ライト指揮フィルハーモニア管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏はありませんのでこちらで画面のお掃除でもしていって下さい。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。(お試しサービスでは聴けないアルバムもありますので悪しからず)
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では
Vivaldi Concerti; Baroque Trumpet Music
Vivaldi Concerti; Baroque Trumpet Music
レスリー・ピアソンのトランペット、ジョン・ウォーレス指揮フィルハーモニア管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

 こちらはウィーンのミレニアムタワーの今の様子です。
 Google Earthが使える人は“Vienna”へ“ジャンプ”するとウィーンの衛星写真と街の写真が見られます。



 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/980347
トラックバック