今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< メランコリー・ブルース(Melancholy Blues)   ルイ・アームストロング | TOP | “アメリカン・パトロール(American Patrol)”   グレン・ミラー >>
劇音楽“アテネの廃墟”から“トルコ行進曲”   ベートーヴェン




今日はルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン※(1770〜1827)の劇音楽“アテネの廃墟”から“トルコ行進曲”だよ
※ “Beethovenplatz Vienna Austria”へ“ジャンプ”!

“アテネの廃墟”は1812年にブダペストの劇場の杮(こけら)落としで初演された祝祭劇

後にウィーンのヨーゼフシュタット劇場※1のリニューアルオープン(1822.10.3)の際には新たに序曲を作曲※2するなど“アテネの廃墟”に手を加えたものが上演されてるよ
※1 “Theater in der Josefstadt Vienna Austria”へ“ジャン
  プ”してブルーの“I”
※2 序曲“献堂式”
ベートーヴェン:序曲集
ベートーヴェン:序曲集
オイゲン・ヨッフム指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏(8番)


“アテネの廃墟”の中では“トルコ行進曲”が超有名だけど

あとは“序曲”が時々取り上げられるだけで他の曲はめったに演奏されないね


“トルコ行進曲”のピアノ版も楽しんでちょ


ついでに

ブダペスト観光していってね

人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてね

 メルマガでご紹介したのはトマス・ダウスゴー指揮スウェーデン室内管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには他に
ウィレム・メンゲルベルク指揮コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏(カタログ番号8.110864の9番)
ウリ・マイヤー指揮エドモントン交響楽団の演奏(カタログ番号SMCD5093の7番)
エリック・クンツェル指揮シンシナティ・ポップス・オーケストラの演奏(カタログ番号CDX-5132のDisc1の8番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。8.110で始まるアルバムはお試しサービスでは聴けません。
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では
カラフル・オーケストラ
カラフル・オーケストラ
ベルンハルト・クレー指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
星条旗よ永遠なれ~クラシック・マーチ名曲集
星条旗よ永遠なれ~クラシック・マーチ名曲集
レナード・スラットキン指揮セントルイス交響楽団の演奏です。
Beethoven: Egmont & The Ruins of Athens
Beethoven: Egmont & The Ruins of Athens
デニス・ラッセル・デイヴィス指揮セント・ルーク管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Beethoven: Greatest Hits
Beethoven: Greatest Hits
アーサー・フィードラー指揮ボストン・ポップス・管弦楽団の演奏です。(試聴できません)
The #1 Beethoven Album
The #1 Beethoven Album
フレデリック・フェネル指揮イーストマン=ロチェスター・ポップス管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisc1の3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Famous Marches
Famous Marches
ポール・シュトラウス指揮リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(試聴できません)
Essential Beethoven - Essential Classics
Essential Beethoven - Essential Classics
ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団の演奏です。(試聴できません)
40 Famous Marches
40 Famous Marches
カルロ・カーリーのオルガンによる演奏です。(試聴できません)

ブダペスト今の様子です。
Google Earthが使える人は“Budapest Hungary”へ“ジャンプ”するとブダペストの衛星写真と街の写真が見られます。



 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック