今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< モーツァルトの主題による変奏曲 | TOP | 野ばら >>
魔笛 第一幕 第三場 より


 W.A.モーツァルトの魔笛の第一幕第三場より“Das klinget so herrlich,das klinget so schon! Lalalala…(なんて素晴らしい音がするんだろう、なんて美しい音がするんだろう!ラララ…)”と歌われる場面でした。
 メルマガではミヒャエル・ハラース指揮ファイローニ管弦楽団の演奏とマルガリータ・エスカルパのギターによる演奏をご紹介しました。
 他にはサーの称号をもつトマス・ビーチャム指揮ベルリンフィルの演奏(カタログ番号 8.110127-28のDisk1の13番)をお楽しみいただけます。録音が古いので音質は少し落ちますが一聴の価値ありです。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。
 魔笛のあらすじはこちら

 NAXOS以外では
サー・ゲオルグ・ショルティ指揮ウィーンフィルの演奏
サー・ゲオルグ・ショルティ指揮ウィーンフィルの演奏
がお薦め。この演奏ではヘルマン・プライのバリトンが聞けます。
 でも、オペラは舞台という視覚的要素が加わるとその面白さは格別です。

モーツァルト作曲 歌劇《魔笛》 ザルツブルグ音楽祭 1982
モーツァルト作曲 歌劇《魔笛》 ザルツブルグ音楽祭 1982
 オーストリアの夏の風物詩、ザルツブルグ音楽祭での名演です。テノールのペーター・シュライヤーはいつ聞いてもいいな〜。
 
| - | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/82768
トラックバック