今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 子犬のワルツ | TOP | 花の二重唱 >>
踊るニャンコ(ワルツィング・キャット)


ルロイ・アンダーソンの「The Waltzing Cat」。メルマガで紹介したのはリチャード・ヘイマン指揮リチャード・ヘイマン・オーケストラの演奏。CDジャケットもいいですね。
 曲の途中で出てくる“フィ〜ン”てのは何でしょうね。ネズミがピューッと走ったのかな?猫じゃらしを振り回してるのかな?
 NAXOSには聞き比べができる他の演奏はありませんので、お詫びの印にこちらで画面をきれいにしてもらってください。

 L・アンダーソンといえばアーサー・フィドラー指揮ボストン・ポップス。(ヘイマンはこのゴールデンコンビのためにチーフアレンジャーを務めていました。)このコンビにとってアンダーソンの作品はまさに自家薬籠中の物。ほんとに生き生きした演奏です。
トランペット吹きの休日 〜ルロイ・アンダーソン名曲集
トランペット吹きの休日 〜ルロイ・アンダーソン名曲集
| - | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/71238
トラックバック