今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 臨時休業 | TOP | ピアノ協奏曲 第23番から第1楽章 >>
パヴァーヌ     フォーレ


今日はガブリエル・フォーレ(1845〜1924)の“パヴァーヌ”だよ

オーケストラかオケ+合唱で演奏されるのが普通だけど

メルマガではハーモニカ+オケの演奏を紹介しといたよ


おまけ

自作自演だよ

人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてくれると嬉しいな〜 
              
 メルマガでご紹介したのはトミー・ライリーのハーモニカとアカデミー室内アンサンブルの演奏です。
 NAXOSには他に
エト・スパンヤールト指揮マーストリヒト・リンブルフ交響楽団の演奏(カタログ番号PTC5186020の9番)
マティアス・バーメルト指揮シドニー交響楽団の演奏(カタログ番号ABC4765328の1番)
ヤン・パスカル・トルトゥリエ指揮BBCフィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号CHAN9416の6番)
キース・クラーク指揮スロヴァキア放送ブラティスラヴァ交響楽団の演奏(カタログ番号8.550088の10番)
アントニー・ウォーカー指揮シドニー・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号ABC4765706のDisk2の4番)
ロイ・ニューサム指揮ブラック・ダイク・ミルズ・バンドの演奏(カタログ番号CHAN4533の5番)
フィリップ・マッキャンのコルネット、ピーター・パークス指揮セラーズ・エンジニアリング・バンド他の演奏(カタログ番号CHAN4532の6番)
ジェラルド・ガルシアのギター、ペーテル・ブレイナー指揮チェコスロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号7189の9番)
Drinkall-Baker Duoの演奏(カタログ番号KCD-11043の17番)
デュオ・シミリアの演奏(カタログ番号AN29810の7番)
ピエール=アラン・ヴォロンダのピアノによる演奏(カタログ番号8.553741の2番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。8.110で始まるアルバムはお試しサービスでは聴けません。
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では

ミシェル・プラッソン指揮トゥールーズ管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

オルフェウス室内管弦楽団の演奏です。(試聴できません)
Faur醇P: Requiem; Pavane; Pell醇Pas et M醇Plisande
Faur醇P: Requiem; Pavane; Pell醇Pas et M醇Plisande
ジャン・フルネ指揮ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

小澤征爾指揮ボストン交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisk2の1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Faure: Requiem Op48; Bach: Magnificat in D
Faure: Requiem Op48; Bach: Magnificat in D
ダニエル・バレンボイム指揮パリ管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで8番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

シャルル・デュトワ指揮モントリオール交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで12番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

トランペットとオルガンによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで4番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

レナード・スラトキン指揮セントルイス交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで5番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

エンパイア・ブラスの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで12番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

チェロとピアノによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで11番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

シャルロット・チャーチの歌です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

 こちらは“パヴァーヌ”が作曲されたル・ヴェジネ(フランス)のスライドショーです。
 Google Earthが使える人は“Le Vesinet France”へ“ジャンプ”するとル・ヴェジネの衛星写真と街の写真が見られます。



 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
| - | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
はじめまして。
私もフォーレのパヴァーヌは大好きです。
私は、Napsterのほうを探検していますが、ポップス・ロック・ジャズへの編曲もかなりありますよ。
それでは。
| hatakama | 2007/12/02 11:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/711293
トラックバック