今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< キサス・キサス・キサス(Quizas,Quizas,Quizas)   ファレス | TOP | アンネン・ポルカ    シュトラウス2世 >>
交響曲 第3番 ハ短調 “オルガン付”から第1楽章(前半)     サン=サーンス


今日はカミーユ・サン=サーンス(1835〜1921)の交響曲 第3番 ハ短調“オルガン付”から第1楽章(前半)だよ

サン=サーンスの5つの交響曲の中でも一番人気のある曲で

作品が完成した1886年にロンドンで初演されてるね

オーケストラ + オルガン + 2台( or 1台)のピアノという変わった編成で豪華な響きが楽しめるよ


スコアはこちら


ところで

エッフェル塔はこの曲ができた翌年に建設が始まり1889年に完成※してるんだよ
※ 落成式は3月31日でオープンは5月6日

エッフェル塔の模型
左クリックしたままで左右にマウスを動かすと回転
右クリックしたままで上下にマウスを動かすとズームイン・ズームアウト
両方クリックしたままでマウスを動かすとエッフェル塔が動くよ
それから地上、1階、2階、3階でクリックするとその部分のアップになるからね

エッフェル塔のパノラマビュー
画面左のエッフェル塔の紫の部分をクリック!
画面右の“Tower by night”をクリックすると夜景に変わるよ

こっちにも写真がいっぱい

ビデオもあるよ

エッフェル塔を壁紙にしたい人はこちら

 カミーユ・サン=サーンスの交響曲 第3番 ハ短調 “オルガン付”から第1楽章でした。 
 メルマガでご紹介したのはイムリフ・シャボーのオルガン、スティーヴン・ガンゼンハウザー指揮スロヴァキア放送ブラティスラヴァ交響楽団の演奏です。
 NAXOSには他にハンス・ファーイウスのオルガン、ジェームズ・デプリースト指揮王立ストックホルム・フィルハーモニー弦楽合奏団の演奏(カタログ番号BIS-CD-555の1番)Ludmilla Golubのオルガン、アントニオ・アルメイダ指揮モスクワ交響楽団の演奏(カタログ番号7141の4番)Milan Weber指揮インターナショナル祝祭管弦楽団の演奏(カタログ番号7041の1番)ジリアン・ウィーアのオルガン、ヤン・パスカル・トルトゥリエ指揮アルスター管弦楽団の演奏(カタログ番号CHAN8822の1番)Philippe Belangerのオルガン、ヤニック・ネゼ=セガン指揮モントリオール・メトロポリタン管弦楽団の演奏(カタログ番号SACD22331の1番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。8.110で始まるアルバムはお試しサービスでは聴けません。
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。

 NAXOS以外ではこちら
サン=サーンス:交響曲第3番
サン=サーンス:交響曲第3番
Saint-Sa醇Rns: Symphony No.3
Saint-Sa醇Rns: Symphony No.3
ピエール・コシュローのオルガン、カラヤン・ベルリンフィルの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Saint-Sa醇Rns: Symphony No. 3 ¥'Organ¥'; Poulenc: Organ Concerto
Saint-Sa醇Rns: Symphony No. 3 ¥'Organ¥'; Poulenc: Organ Concerto
マリー=クレール・アランのオルガン、ジャン・マルティノン指揮フランス国立放送管弦楽団の演奏です。(試聴できません)
Saint-Sa醇Rns: Symphony No.3/Debussy: La Mer/Ibert: Escales
Saint-Sa醇Rns: Symphony No.3/Debussy: La Mer/Ibert: Escales
ベルイ・ザムコヒアンのオルガン、シャルル・ミュンシュ指揮ボストン交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
サン=サーンス:交響曲第3番
サン=サーンス:交響曲第3番
こちらもミュンシュ・ボストン響の演奏です。(試聴できません)
Saint-Sa醇Rns: Symphony No. 3
Saint-Sa醇Rns: Symphony No. 3
サイモン・プレストンのオルガン、ジェームズ・レヴァイン指揮ベルリンフィルの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Saint-Saens: Symphony No. 3; Carnaval des animaux
Saint-Saens: Symphony No. 3; Carnaval des animaux
ピーター・ハーフォードのオルガン、シャルル・デュトワ指揮モントリオール交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
The Best Of Saint-Sa醇Rns
The Best Of Saint-Sa醇Rns
ダニエル・コルゼンパのオルガン、エド・デ・ワールト指揮ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisk2の5番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Franck: Symphony In D/Saint-Sa醇Rns: Symphony No.3
Franck: Symphony In D/Saint-Sa醇Rns: Symphony No.3
ジョージ・クックのオルガン、アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで4番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Saint-Sa醇Rns: Symphony No. 3 (
Saint-Sa醇Rns: Symphony No. 3(
マイケル・マレイのオルガン、ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
サン=サーンス: 交響曲第3番/動物の謝肉祭、他
サン=サーンス: 交響曲第3番/動物の謝肉祭、他
リテーズ・ガストンのオルガン、ダニエル・バレンボイム指揮シカゴ交響楽団の演奏です。(試聴できません)

 こちら※でサン=サーンスの生まれたパリにあるエッフェル塔の写真がいろいろ見られます。
※ エッフェル塔の図にある小さい写真をクリックすると大きい写真が出てきます。その下の“Quicktime VR” or “Java viewer G2”をクリックすると音付きのパノラマビューをご覧になれます。Javaの“Full Screen”を選択した場合、終了はキーボードの左上“Esc”キーで行ってください。
 ついでにこちらは今の様子です。
エッフェル塔の位置情報
48°51'30.87"N
2°17'40.32"E
 Google Earthが使える人は“Paris France”へ“ジャンプ”するとパリの衛星写真と街の写真が見られます。



 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
| エッフェル塔 | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック