今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< アヴェ・ヴェルム・コルプス     モーツァルト | TOP | “真珠採り”から「耳に残る君の歌声」   ビゼー >>
蝶々夫人


 ジャコモ・プッチーニの“蝶々夫人”から「ある晴れた日に」でした。
 メルマガでご紹介したのはマリア・カラスのソプラノ、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団の演奏です。
 名演とは当にこのことですね。鳥肌が立ってしまいました。
 NAXOSには他にレナータ・テバルディのソプラノ、アルベルト・エレーデ指揮ローマ・サンタチェチェーリア管弦楽団の演奏(カタログ番号 8.110254-55のDisk1の15番)ミリアム・ガウチのソプラノ、アレクサンダー・ラハバリ指揮スロヴァキア放送ブラティスラヴァ交響楽団 の演奏(カタログ番号 8.660015-16のDisk1の30番)Svetlana Katchourのソプラノ、ギュンター・ノイホルト指揮国立ブレーメン管弦楽団の演奏(カタログ番号 8.660078-79のDisk1の22番)エルナ・ベルガーのソプラノ、Leo Blech指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団の演奏(カタログ番号 8.110733の13番)などがあります。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。

 NAXOS以外ではこちら
プッチーニ:歌劇《蝶々夫人》
オペラではやはり映像が欲しいですね。豪華キャストの繰り広げる“蝶々夫人”の世界をお楽しみ下さい。
 CDはこちら
オペラ大作曲家の生涯と作品(4)プッチーニ
こちらでDisk2の2番の“Listen”をクリックするとミレッラ・フレーニの名唱を試聴できます。)

 こちら三浦環の像が立つグラバー園に続くオランダ坂(グラバー通り)の今の様子です。
| - | 00:43 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/260453
トラックバック
初心者がメルマガ読者を3倍UPさせる37の秘密
あなたはなぜメルマガを利用しないのですか?あなたがアフィリエイトで収入を得たいのなら本当に商品を購入してくれる確率の高い人はメルマガ購読者なんですよ!あなたのハウスリストを構築して永続的な収入を得たい方だけご覧ください
| メルマガ読者獲得最強法則 | 2006/06/01 4:59 AM |