今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 交響曲 第1番  W.A.モーツァルト | TOP | グランド・キャニオン >>
ペール・ギュント 第1組曲


 エドヴァルド・グリーグの“ペール・ギュント”第1組曲でした。
 メルマガでご紹介したのはスティーヴン・ガンゼンハウザー指揮スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
 NAXOSには他にJerzy Maksymiuk指揮BBCスコティッシュ交響楽団の演奏(カタログ番号 8.550864の1〜4番)アイナー・シュテン・ネクレベルクのピアノ演奏(カタログ番号 8.553397の4〜7番)ビャーテ・エンゲセット指揮アイスランド交響楽団の演奏(カタログ番号 8.557017の1・2番)ノラ・シュールマンのフルート、ジュディ・ローマンのハープによる演奏(カタログ番号 8.557788の1番)などがあります。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。

 NAXOS以外ではこちら
グリーグ:作品集
グリーグ:作品集
一流の演奏家によるグリーグ入門。ギレリスのピアノも一聴の価値あり。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisk1の1〜4番の“Listen”をクリックすると試聴できます。)

 余談ですがエドガー・アラン・ポーの短編小説「メールストロームに呑まれて」(A Descent into the Maelstrom)」はノルウェーのロフォーテン諸島が舞台になっております。こちらはロフォーテン諸島の中心となる町、スヴォルヴァールの海の今の様子です。
| - | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/247649
トラックバック