今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 交響曲第101番「時計」から第2楽章 ハイドン | TOP | マンドリン協奏曲 ハ長調 ヴィヴァルディ >>
ラ・マルセイエーズ フランス国歌


 ロジェ・ド・リールの“ラ・マルセイエーズ”でした。
 メルマガでご紹介したのはエンマ・カルヴェのソプラノ、メトロポリタン歌劇場合唱団の演奏です。(お聞きになりたい方はメルマガのバックナンバーで4月26日のところを参照してください)
 ラ・マルセイエーズ(La Marseillaise)は1792年4月26日のアルザス地方のストラスブールで工兵大尉のロジェ・ド・リール(Rouget de Lille)によって一夜のうちに作詞・作曲されました。アルザスのストラスブールで生まれたのになぜ“ラ・マルセイエーズ(マルセイユの歌)”なのかについてはこちらをどうぞ。歌詞もご覧になれます。
 NAXOSには聞き比べのできる演奏がありませんのでこちらで世界の国旗でもご覧になって下さい。

 NAXOS以外ではこちら
スーパー・ワールド・クラシック2006 世界の国歌
世界の国家を聴いてみたい方にお薦め。(ご紹介したCDそのものではありませんがこちらで世界の国家のさわりを御試聴頂けます。“ラ・マルセイエーズ”は少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisk1の19番の“Listen”をクリックすると試聴できます。)
 こちらでもリアルオーディオで世界の国歌を聴くことができます。
| - | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/224191
トラックバック