今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< サマータイム(Summertime)   ガーシュイン | TOP | “展覧会の絵”から“プロムナード”・“小人”  ムソルグスキー >>
交響曲第4番“ロマンティック”から第3楽章   ブルックナー


 ブルックナーの交響曲第4番“ロマンティック”から第3楽章でした。
 メルマガでご紹介したのはギュンター・ノイホルト指揮ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団のノヴァーク版による演奏です。
 ブルックナーはしばしば一旦完成させた曲に手を加えており、演奏の際、どのような楽譜を使用するのか表記するのが通例になっております。
 NAXOSには他にゲオルク・ティントナー指揮ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団のハース版による演奏(カタログ番号 8.554128の3番)カール・シューリヒト指揮シュツットガルト放送交響楽団の演奏(カタログ番号 CD93.145の3番)があります。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。

 NAXOS以外ではこちら
ブルックナー:交響曲第4番
さすがベルリン・フィル、金管の響きに圧倒されます。少々のブルーな気分なら木っ端みじんに吹き飛ばしてくれるでしょう。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで“Listen”をクリックすると試聴できます)
 また、ブルックナーと言えばチェリビダッケの演奏を忘れるわけにはいきません。独特なゆったりとしたテンポで神々しいまでのダイナミズムを感じさせてくれます。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”で試聴できます。)
| - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/206072
トラックバック