今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ビギン・ザ・ビギン(Begin The Beguine)   コール・ポーター | TOP | “動物の謝肉祭”から“白鳥”   サン=サーンス >>
ピーターと狼   プロコフィエフ


 セルゲイ・プロコフィエフのピーターと狼でした。
 メルマガでご紹介したのはジョン・ランチベリー指揮メルボルン交響楽団の演奏です。ナレーターはこの人がやってます。
 NAXOSには他にナレーターがソフィア・ローレン、ケント・ナガノ指揮ロシア国立管弦楽団の演奏(カタログ番号 PTC51860110の3番)オンドレイ・レナールド指揮スロヴァキア放送ブラティスラヴァ交響楽団(カタログ番号 8.550335の15〜35番)があります。前者のアルバムではトラック1にゴルバチョフ元大統領の挨拶があり、トラック5でクリントン元大統領のナレーションをお楽しみ頂けます。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。

 NAXOS以外ではこちら
ピーターと狼
明石家さんまさんの関西弁によるナレーション。お薦めではないのですが、興味のある方はどうぞ。お薦めは3月30日にご紹介しました小澤征爾さんのCDです。
| - | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/198722
トラックバック